Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

青葉まつり2017もすずめ踊りで盛り上がれ!日程や時間は?

      2017/04/01

仙台の青葉まつりの時期がやって来ました!歴史ある青葉まつりは1655年に始まったとされる歴史深いおまつりのひとつとされています。ただ、一時期は休止していたこともあり、30回程度の開催しか実際にはありません。

そんな青葉まつりと言えば「すずめ踊り」ですよね!このすずめ踊り目当てにやってくる人もいるくらいです。

そこで、すずめ踊りについて、おまつりの日程や時間について、アクセス情報(交通規制など)を掲載していますので、お時間を作って読み進めてみてくださいね。

スポンサーリンク

すずめ踊りってどんな踊り?おまつりで踊れるの?

仙台に伝わる「すずめ踊り」ですが、江戸時代が出来た1603年にさかのぼります。大阪の堺からやってきた石工人たちが踊ったのが由来とされていますね。

特徴としては、とてもテンポ感が良くて観ていて楽しくなって参加したくなってしまう踊りですね。この踊りは宵まつりで観ることが出来ます。

また当日の飛び入り参加も可能ですから、是非参加してみましょう。宵まつり当日には3回ほどすずめ踊りの講習会もありますので、覚えるためにも参加してみてくださいね。

すずめ踊りの詳細はこちら⇒
https://www.aoba-matsuri.com/kikaku/archives/322/

日程や時間は?

2017年の仙台・青葉まつりの日程についてお伝えしていきます。

日程:2017年5月20日(土)、21日(日)の2日間
宵まつり:5月20日(土)10時頃から
本まつり:5月21日(日)10時頃から

宵まつり

・子すずめ踊り大賞
・すずめ学園天国(学生祭連)演舞
・すずめ踊り(一般の部)
・街角演舞
・すずめ流し踊り
・すずめっ子1000人祭連
・すずめ流し踊り

本まつり

・時代絵巻巡行
・伊達古式火縄銃演式
・仙台消防はしご乗り隊
・青葉の風ステージ
・すずめ踊り
・すずめ流し踊り
・すずめ踊り大流し

スポンサーリンク

アクセス情報!交通規制はあるの?

【電車】
JR仙台駅、地下鉄勾当台公園駅下車すぐ

規制情報

・東二番丁:12時から15時半
・広瀬通:12時から15時半
・定禅寺通:12時から16時半
・表小路:11時から16時半
・青葉通:12時から14時半
・通町:9時から11時、14時から15時

基本的に、おまつりの時は会場近くに近寄らないことをオススメします。大混雑してしまうので、渋滞にハマってしまえばぬけ出すのに時間をかなり要してしまうことに成りかねません。

JR仙台駅、地下鉄勾当台公園駅からのアクセスが良いので、電車でのアクセスをオススメします。

伊達の行列にも注目!

すずめ踊りは楽しくて良いのですが、青葉まつりに欠かせないのは「伊達家」です。伊達家にちなんだお祭りとして青葉まつりはあるので、メインはこちらになります。

また、本まつり当日には「山鉾巡行」や「神輿渡御」もありますのでそちらにも、注目してくださいね。

まとめ

2017年の仙台青葉まつりは5月20日と21日の両日で開催されます。すずめ踊りにも参加することが出来るとあって楽しみですね!同じアホなら踊らにゃ損!!っていうくらいですから、踊ったほうが楽しみ倍増ですよ♪

もちろん参加しなくても十分に楽しむことも出来ます。屋台などで美味しいものを調達して、ゆっくりとパレードや行列をみるのもお祭りの楽しみ方のひとつですからね。

スポンサーリンク