Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

朝顔市2017の日程時間情報と見所は?東京都入谷で開催される伝統の朝顔市です。

      2017/06/29

朝顔市

東京都入谷で開催される「朝顔市」には、毎年約40万人もの来場者で賑わいを見せるお祭りです。入谷の朝顔は江戸時代末期からの歴史を持っている伝統的なものです。戦争で衰退した朝顔ですが、昭和25年に夏の風物詩として入谷の朝顔が復活したとされています。

そんな、朝顔市2016の日程や時間についてこちらの記事でお伝えしていきます。また、お祭りの見所についても合わせてお伝えしますので参考にしてください。

スポンサーリンク

朝顔市2017(東京・入谷)の日程や時間は?

日程:2017年7月6日(木)から2017年7月8日(土)の3日間
時間:午前5時から午後11時
会場:入谷鬼子母神周辺
所在地:台東区下谷1-12-16
アクセス:【電車】JR山手線・京浜東北線「鶯谷」駅より徒歩5分、東京メトロ日比谷線「入谷」駅より徒歩1分
駐車場:周辺コインパーキングも使用出来ない箇所が出てきます。

日程は毎年固定の7月6日、7日、8日の3日間で開催されています。今年は木曜日から土曜日での開催になりましたね!

時間は早朝から夜遅くまで開催されていますから、仕事帰りでも楽しめそうですよ。

混雑を避けるなら午前中がオススメ!?

早朝から朝顔市が開かれているのですが、混雑を避けるなら午前中がオススメです!やはり早い時間帯になると人出もそこまで酷くはありません。

朝顔というくらいですから、午前中の方がキレイにも咲いていますしね!ただし、朝早くに行く場合には屋台が開いてない場合は、通勤ラッシュと合わないようにしましょう。

見所は朝顔でしょ!

やはりこの入谷の朝顔市で見所はと聞かれれば「朝顔」と答えてしまいますね♪数多くの朝顔が出店に並んでいて、売り子さんたちが呼びこみをしています。

一般的には一鉢2,000円程度で購入することができます。折角、朝顔市に行かれるのでしたら是非、朝顔を購入して家で育ててみてください。朝顔が咲いているのを見るだけでも、気持ちが涼しげになれますから。

あとは、朝顔にちなんだ「お守り」も真源寺境内で販売されていたりもします。お守りを購入した際に、火打ち石を使って清めてくれるのもミソですよ!

スポンサーリンク

朝顔のお手入れ術について

折角購入した朝顔ですから、少しでも長持ちさせたいですよね?そこで、以下の手順を守ってください。

・日照時間
朝顔は日照時間を長くとる事が大切ですから、北側ではなく南側で育てましょう。また、夜露に当てることも朝顔をキレイに咲かせるために大切なことになります。

・一日二回の水やり
水は一日二回はやってあげてください。可能であれば、「お米の研ぎ汁」か「汲み置きしてある水」が良いでしょう。

・種子は摘み取る
8月の中頃までは種子を付けないように摘み取るようにして、9月中頃の種子を採って使うようにしてください。

入谷朝顔市をお楽しみください

入谷朝顔市

入谷朝顔市は歴史ある伝統的な朝顔市であります。朝顔の店も100店舗以上ありますので、どれがオススメかは見た目で気に入ったものにされると良いでしょう。配送サービス(有料)が店によってはありますので、利用して親戚に贈ってみるのも良いかもしれませんね。

それでは2017年の朝顔市をお楽しみください♪

スポンサーリンク

⇒朝顔の花言葉と育て方を紹介!種類と咲く季節時期はいつ?