健康・美容

足のむくみの原因て?ツボ押しやマッサージで解消できる!?

足のむくみ
足のむくみ

座りっぱなしの事務仕事、夕方になると足のむくみに気がついたことはありませんか?ぱんぱんになった足にブーツが入らなくて私もよくうんざりします。

でも原因は座りっぱなしだったから?

いえ、一過性のものばかりではなく、病気が原因となっている場合もあるんです。今回はむくみをお手軽に解消できるツボ押しやマッサージもあわせてご紹介しますね。
[adsense]

むくみは体のシグナルの場合も?

長時間、座ったまま、もしくは立ったままなど、同じ姿勢を続けていると足がむくみますよね。動かないでいると、体内の塩分や水分は重力によって体の下へとおりていきます。そして体の一番下にある足へと溜まっていき、むくみになります。

この他にも次のことがむくみの原因に考えられます。

・血行不良
・リンパの流れ
・代謝不良
・冷え症
・睡眠不足
・ホルモンバランスの乱れ
・塩分の過剰摂取

でもこれらは一過性のむくみの場合の原因です。むくんでいる場所を触ると、痛みを覚えたりしませんか?また頻繁に足がむくんだりしてませんか?

これらに心当たりがある人は、腎臓や肝臓が病気になっていたり、血管に障害がでている可能性があります。臓器や血管が通常の働きをすることができない場合も、血流が悪くなるなどしてむくみが発生します。

この場合、何らかの病気が原因である可能性が高いので、早めに病院へと行くことをお勧めします。

むくまない2つのポイント

足をむくませない

一過性の足のむくみの場合は、日常生活を少し見直すだけで解消することができます。

1.運動をすること
簡単なストレッチや屈伸運動、最寄駅の一つ前で降りて家まで歩くでもかまいません。運動をすることで血行や代謝が活発になり、リンパの流れも良くなります。

2.塩分を控え、水を飲むこと
塩分の多い辛い食べ物は極力避け、水も1日に2リットルは摂取するようにしましょう。カリウムが塩分の排出に効果的なので、これの含まれる食品をとるのもいいですね。

逆に気をつけておきたいのは、外食やコンビニ弁当、インスタント食品などです。塩気が多いので、自分で気がつかないうちに塩分過多になっています。

なるべく出来合いの惣菜でも和食などの薄味なものを選ぶように心がけましょう。
[adsense]

ツボ押しはイタキモチイイで”

少しの時間で簡単に足のむくみをとる方法にツボ押しがあります。ぐりぐりと力任せに押すのではなく、痛いけれど気持ちいいぐらいの強さで押す方が効果的です。

「イタキモチイイ」強さで、次の場所を押してみましょう。

・膝裏の皺の内側の端にある「曲泉」
・内くるぶしとアキレス腱の間にある「大谿」
・ふくらはぎの外側の筋肉が一番盛り上がっている場所にある「豊隆」

これら3つが分かりやすいですが、他にも効果のあるツボはあります。

マッサージは毎日の習慣に

足のむくみ マッサージ

毎日マッサージを繰り返して行うようにすれば、それだけで足のむくみは解消されていったりもします。たった5分、テレビを見ながらでもいいので、毎日続けてみましょう。

マッサージをする時もむくんでいる場所だけでは、効果はありません。ふともも→内もも→ふくらはぎ→足首と、足全体をマッサージしましょう。

太い足にサヨウナラ!

むくんでいる足は、他人からだと太い足に見えてしまいます。

気兼ねなく足元のおしゃれを楽しむためにも、むくみを解消して、ほっそりとした足を取り戻しましょう。
[adsense]