Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

あやめの花言葉と咲く季節時期・種類を紹介!育て方は難しい?

      2017/02/24

あやめ

あやめは、昔から日本の野山に自生している、紫色の花です。おそらく、誰でも1回は目にしたことがあるのではないでしょうか。

まっすぐに伸びた茎に、同じくまっすぐな葉をつけ、凛とした花をつけるあやめは、古くから生け花の材料としても親しまれてきました。日本全土に自生していて、夏の暑さにも冬の寒さにも耐えることができ、ガーデニング初心者にとっては育てやすい花と言えます。

そんなあやめの、花言葉や種類、開花時期や見頃の季節、育て方について、まとめてみました。

スポンサーリンク

花言葉は神秘的!?

「希望」、「メッセージ」、「よい便り」、「愛」など。「メッセージ」や「よい便り」という花言葉は、ギリシャ神話に出てくる女神イリス(虹を使った神から人類へのメッセンジャー)からきています。

なお、あやめの英語読みであるアイリスと共通する花言葉をもっています。

種類を紹介!

ayame3

戸畑アヤメ・・・北九州の一地区のみに自生していて、草丈が低く、日本が原産。

三寸アヤメ・・・草丈が20cm以下で、花の形がチャボに似ていることから、別名「チャボアヤメ」といいます。

サキガケアヤメ・・・他のあやめより早く開花し、草丈が80cm前後と高く、色は濃い紫色。葉がとがっています。

クルマアヤメ ・・・花弁が大きく、花菖蒲の六英咲きに似ています。

ヒオウギアヤメ・・・花の直径が8cmと大きく、草丈も70cm程度と高い。咲いた花は1日でしおれてしまいます。

開花時期は春先から!

4月から6月にかけてが開花の時期になっていて、見頃は5月に迎えるのが主ですね。もちろん、品種によっては季節を越えて早めに咲くタイプのものもありますね。

スポンサーリンク

育て方教えます!

・栽培環境
日当たりのよいところならば大丈夫です。寒さ・暑さにも強いので、どこでも丈夫に育つでしょう。

・水やり
庭に植えた場合は、ほとんど必要ないでしょう。あまりにも乾燥している場合のみ水をやります。鉢植えなら、土が乾燥してからたっぷり水を与えます。

・肥料
庭植えの場合には、肥料は必要ないでしょう。鉢植えの場合、芽が出る3月と、9月に、緩効性の化成肥料を適量与えます。
肥料を与えすぎると病気になってしまうこともあります。

・害虫
害虫であるニカメイチュウが発生することがありますが、枯れた茎を切り取ることで対処します。

・その他注意すること
鉢植えの場合、根詰まりを起こしてしまうので、毎年植え替えをしましょう。庭に植えている場合は、2、3年に一回は株分けします。

種をとらなくてもよい場合には、咲き終わった花は摘みとって、花が咲き終わった茎は切り捨てましょう。

いずれがあやめ、かきつばた?

ayame2

あやめと、かきつばた、ショウブはよく似ていて、間違えられることがよくありますが、花びらを見ることにより、見分けることができます。

あやめは、花びらのもとのところに網目模様があり、ショウブは黄色い模様、かきつばたは白い模様があります。また、あやめは山野の草地に自生し、ショウブは湿地、かきつばたは水中や湿地に自生しています。

まとめ

昔から日本に自生していたあやめは、縄文時代にまで、その存在をさかのぼることができるようです。あやめの咲く時期によって、稲作の開始時期を判断していたとか。

凛とした立ち姿が美しいあやめは、日本と深い関係のある花なのです。育て方も簡単ですし、ぜひあなたの庭で育ててみてはいかかでしょうか?

スポンサーリンク