Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

琵琶湖花火大会2017時間&穴場な場所と最寄り駅情報!

      2017/06/12

びわ湖花火大会

日本一を誇る湖、滋賀県の琵琶湖で開催される「琵琶湖花火大会2017」の日程時間が決定しました!今年も多くの人が訪れる予感タップリの花火大会です。

打ち上がった花火だけでなく、湖面に映る花火にも注目ですね!

そんな、琵琶湖花火大会2017の情報をこちらで詳しく掲載していますので、当日の参考になればと思います。穴場な場所やアクセス情報(最寄り駅や駐車場)も載せているので、要チェックでお願いします。

スポンサーリンク

時間日程などの基本情報はこちら

日程:2017年8月8日(火)、荒天時は11日(金)に順延
時間:午後7時30分~午後8時30分
打ち上げ数:約10,000発
場所:滋賀県大津市 打出浜
お問い合わせ先:びわ湖大花火大会実行委員会事務局、077-511-1530

琵琶湖花火大会2017は8月8日の火曜日開催となりました!約1時間、約10,000発と豪華な花火大会になりそうですね♪

人出は約30万人になるとも予想されているので、かなりの混雑がありそう(汗)月曜日なので余裕は無さそうですが、少しでも早めにアクセスして場所の確保をしたいところです。

また、なぎさ公園ではブロック分けされていて、早いもの順に埋まっていきます。定員数に達するとブロックが順番に閉鎖されていき遠い場所になってしまうようです。

アクセス情報はこちら!

花火大会

大津湖岸なぎさ公園で鑑賞する場合
最寄り駅は「京阪電鉄浜大津駅」または「JR大津駅」となっています。

皇子山総合公園で鑑賞する場合
最寄り駅は「京阪電鉄浜別所駅」または「JR大津京駅」となっています。

駐車場ですが、残念ながら専用駐車場は準備されていないそうです。近くの有料駐車場を探してみるか、駅駐車場を利用して電車でアクセスされると良いでしょう。

スポンサーリンク

穴場スポットについて

・びわ湖競艇場

住所:大津市茶が崎1-1

琵琶湖に面した競艇場では、実は特別のスタンドを使って花火鑑賞が出来るようにされているんです!こちらは湖面すぐですから花火も大きく迫力あるものになっています。

ただし、入場料としていくらかの徴収される場合があるかも。でも、トイレや飲食物の販売もあったりするのでお金を多少払っても行ってみたい穴場です。車でも電車でもアクセスするには良いでしょう。

・矢橋帰帆島
住所:滋賀県草津市矢橋町帰帆2108

こちらの矢橋帰帆島はメイン会場から東側に位置する草津市にある穴場スポットです。少し離れているのですが湖面にあるので、バッチリ花火を観ることが出来ます!

しかも会場から離れていることもあって、混雑を回避できるメリットもあります。車でのアクセスがオススメです。

※穴場でも混雑がある場合もありますし、メイン会場は混雑しますが屋台などを楽しめるメリットもありますので、ご検討ください。

2017の琵琶湖を満喫!

琵琶湖花火大会

琵琶湖花火大会は8月8日(火)に約10,000発の規模で開催されます!有料観覧席も用意されていますので、場所取りが難しい人は検討してみてください。

1名あたり3,900円での販売が予定されています。また当日券の販売予定もありますが、基本的に事前購入がベストです。当日券は500円割増になりますし、チケットが残っていないこともあります。

琵琶湖花火大会情報はこちら⇒
https://twitter.com/biwakohanabi

それでは、より良い場所を選んで花火大会を満喫してください♪

スポンサーリンク