Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

千葉あじさい2017!本土寺と麻綿原高原の見頃や開花は?

      2017/03/21

千葉 あじさい

千葉県であじさい鑑賞が出来るスポットとして有名なのが「本土寺」と「麻綿原高原」です。今回はこの2つのスポットについて情報を発信していきます!

情報内容としては一番知っておきたい「見頃」や「開花」について、そしてそれぞれのあじさいに関する情報、アクセス情報などを掲載していますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

本土寺を紹介します!

全国にある「あじさい寺」のひとつに数えられている本土寺では、境内を埋め尽くすほどのあじさいが咲き乱れています。この光景はまさに美しいの一言ですね!

こちらでは、あじさいはもちろんですが花菖蒲も見事に咲いています。時を同じくして咲いていますから、花好きにはたまりませんね。10,000株のあじさいと5,000株の花菖蒲とも言われています。

見頃:6月上旬から6月下旬まで
所在地:千葉県松戸市平賀63
入園料:中学生以上500円、小学生以下無料
時間:午前8時から午後4時半まで
アクセス:【電車】常磐線「北小金駅」下車 徒歩約15分
駐車場:参道脇に無料と有料駐車場有り

※駐車場はありますが、最盛期には周辺道路が大渋滞を起こしてしまうので、アクセスは電車などの公共交通機関がオススメです。

麻綿原高原を紹介します!

こちらの麻綿原高原は関東を代表するあじさい鑑賞が出来るスポットです。標高が約340メートルと高い位置にあることもあって、都市部に比べて開花時期にズレがあります。7月に入って見頃を迎えるほどです。

約20,000株とも言われるあじさいを鑑賞する事ができますので、見応えも十分ですよね!こちらもあじさい寺のひとつになります。

こちらは「妙法生寺境内」と言われる場所になりますが、こちらの住職さんが自分で育てているのだとか。本土寺とは時期が異なりますから、両方観に行くことも可能ですね。

見頃:6月下旬~7月中旬
所在地:千葉県大多喜町筒森1749
アクセス:【車】館山自動車道、市原インターから国道297号線経由、県道81号線~県道178号線で麻綿原へ、【電車・バス】JR外房線安房天津駅からバス清澄行き「清澄寺」下車徒歩60分
駐車場:80台

※7月の第3日曜日には来場された皆さんに、無料のおそばが配れるそうです。

スポンサーリンク

あじさい寺について

あじさい寺

全国にあじさい寺と呼ばれているお寺が45箇所あります。その中で千葉県であじさい寺に指定されているのが「本土寺」と「妙法生寺(麻綿原高原)」になります。

あじさい寺とは、その名の通りで「あじさいが多く咲いている寺院」のことを指しています。あじさいとお寺というのは関係性が深いとされています。

それは、単純にあじさいが育ちやすい環境が出来上がっているという事もあります。または、お釈迦様に関連する「アマチャ」という花があじさいによく似ているかとも言われていますね。

どちらにしても、あじさいとお寺はよく似合いますね♪

どちらもオススメです!

本土寺 紫陽花

本土寺と麻綿原高原を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?どちらも素敵なあじさいを沢山観ることが出来ますのでオススメですね!

あじさい寺の本土寺も麻綿原高原の天拝園でも、数多くのあじさいが咲いています。是非、鑑賞だけでなく写真撮影などもして楽しみましょう。ただし、花を無断で切り取ったりしないようにしてくださいね!

それでは素敵で綺麗なあじさいを、思う存分までお楽しみになってください♪

スポンサーリンク