Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

茅ヶ崎花火大会2017の時間と穴場情報!屋台の場所は?

      2017/05/05

茅ヶ崎花火大会は、神奈川県茅ヶ崎市サザンビーチちがさきで開催される花火大会で、正式名称は「サザンビーチちがさき花火大会」といい、今年で43回目を迎える茅ヶ崎市の夏の風物詩となっている名物イベントです。

見どころは速射式連発花火“スターマイン”と水中から孔雀の羽のように美しい光の広がりを見せる“水中孔雀”となっています。海上花火ならではの美しい演出は必見です!

今回は茅ヶ崎花火大会2017年の開催日時や場所のほか、穴場情報、屋台情報もあわせてをご紹介します。

スポンサーリンク

茅ヶ崎花火大会2017年の開催日時

今年の茅ヶ崎花火大会開催日程、場所は

日程:2017年8月5日(土)※荒天時は翌日に順延
時間:19:30~20:20
場所:サザンビーチちがさき

打上数は約3,000発でスターマイン、水中孔雀の他に、オリジナル花火絵画コンテストの入賞作品を花火にしたものなどここでしか見られない花火もあります。

アクセスについて

1.JR茅ヶ崎駅から徒歩20分
2.JR茅ヶ崎駅から神奈川中央交通臨時バスで10分

大会会場には駐車場が用意されていないので自動車での来場は控えたほうが良いでしょう。

オススメ穴場情報!

花火大会

茅ヶ崎花火大会では有料席の指定があります。2,000円で350席用意されています。

【チケット取り扱い先】

チケ探
http://ticketan.net/detail/?js=T04000046&j=000000003

ゆっくり確実に見るならチケット購入が一番ですが、競争率も激しいし、せっかくならタダで見たいですよね!

ここではオススメ穴場情報をお伝えします!

1.ヘッドランド

打ち上げ会場から東側にある人工岬です。海につきだした地形なので視界を遮るものはほぼありません。

穴場としては好立地で屋台の出店などもあるため、そこそこ人が集まるので夕方には場所取りを始めておきたいところです。

2.菱沼海岸周辺

ヘッドランドから少し東行ったところにある海岸です。ヘッドランドのように海に突き出た地形ではないので角度によっては水中花火がうまく見えないこともあるかもしれませんが、混雑はほぼありません。

潮の香りを感じながら静かに見たいという時にはうってつけですね!

3.辻堂海浜公園
住所:神奈川県藤沢市 辻堂西海岸3丁目-2

上の2つからさらに東に行ったところにある公園です。会場からかなり離れてしまうため大迫力の花火を楽しむ!というわけには行きませんが芝生広場など広々としたところで見られるのでゆっくり見るにはピッタリの場所です。

オススメ穴場として3ヶ所紹介しましたが、会場自体付近が直線的なビーチなので会場から少し距離をとれば人混みを避けて見られる場所は意外にたくさんありそうです。

せっかくなので花火を眺めつつ探索がてらに新たな穴場スポットを見つけてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

屋台情報

屋台は本会場に多数出店されるほか、ヘッドランドでも出店される場合があるようです。

サザンビーチカフェのような会場周辺の飲食店からも出店が見込まれます。せっかくなので茅ヶ崎ならではのお店の出店を狙って屋台巡りをしてみるのも楽しいですね

まとめ

花火

茅ヶ崎花火大会の魅力の一つには、きれいに整備されたビーチが会場というのがあります。

会場から少し離れればビーチに寝転んで花火を見ることも可能で、凝った演出の花火を間近で見るという楽しみ方もありますが、花火を遠くに眺めながら夜のビーチの雰囲気を楽しむということもできます。

花火だけでも十分楽しめますが、花火と一緒に茅ヶ崎の海の開放的な雰囲気を楽しむのもオススメです。

スポンサーリンク