Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

椿山荘のホタルの2017年の見頃の時期は?何時までOK?

      2017/05/20

椿山荘

ホテル椿山荘(ちんざんそう)東京と言えば、行ったことはなくとも名前だけはきいたことがある人も多いのではないでしょうか。東京都文京区にあるこのホテルは結婚式場としてもよく利用され、周囲を広い日本庭園に囲まれていてその景観の素晴らしさでも有名です。

庭の景観を楽しめると同時に小高い丘の上から東京の夜景を楽しむこともできる椿山荘、ホタルの名所としても有名ですよね!そして、ホタルの鑑賞だけなら実は料金はタダ!お金はかからないんです♪

ホタルの時期になるとイベントも開催されるようで、そう聞くとぜひ行ってみたくなってしまいますよね。

2017年のホタルの見頃と、時間帯について確認していってみましょう。

スポンサーリンク

ホテル椿山荘東京 ホタルの見頃と鑑賞ポイントは?

【ホテル椿山荘東京】
住所:東京都文京区関口2-10-8
最寄り駅:JR目白駅よりバスで約10分
問い合わせ:03-3943-1111(代表)

庭園解放時間:23時まで
料金:庭園でのホタル観賞のみの場合は無料
ホタルの見頃:6月中旬

・ホタルの見頃は?
ホテル椿山荘東京でホタルが飛び始めるのは例年5月18日前後となっているようです。椿山荘ではゲンジボタルとヘイケボタルの両方を見ることができ、その二種類は飛翔の時期がずれていますので7月ぐらいまではホタルを楽しむことができます。

ただしホタルの活動は満月の時期には少し低迷してしまうとのこと。今年の満月は6月20日となっていますので、たくさんのホタルを見たいのならば満月の前後4日間は避けた方がいいかもしれませんね。

・ホタル鑑賞ポイントは?
椿山荘の庭園のホタル鑑賞ポイントは赤い色をした「弁慶橋」付近になります。この橋の下は別名ほたる沢とも呼ばれ、多くのホタルが集まる絶景ポイントになっているんですよ。

またホタルが一番よく光るのは、日が落ちて暗くなった夜20時以降がおすすめです。特に雨上がりで風がない、むしむしした日だと多くホタルが飛ぶようです。

スポンサーリンク

イベント「ホタルの夕べ」のご案内♪

ホタルの時期にはおいしいお料理をいただけるディナーブッフェや、ジャズを楽しめることができるイベントが開催されます。こちらは料金が別途かかってしまいますが、ホタルを見るついでにデートプランなどに組み込んでみるのもいいですね。

【ホタルの夕べディナーブッフェ】
開催期間:2017年5月20日(金)~6月30日(木)
時間:受付開始18:30~、食事19:00~21:00
料金:大人1名:9,800円(月~木)・10,500円(金土日)、小学生:4300円(月~木)・4500円(金土日)、幼児(3歳~):2100円(月~木)・2300円(金土日)
詳細http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event/plan/1356d690e8a61c1.html

【ほたるとスタンダードジャズを楽しむ夕べ】
開催期間:2017年6月16日(木)、17日(金)
時間:受付18:00~、ディナー18:30~20:00、ライブ20:00~21:15(終了予定)
料金:15,500円、グループ割(4名~10名まで)一人14,250円
詳細http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event/plan/3356e52316619c0.html

イベントを楽しむためにはそれぞれ予約が必要となります。詳細のページからWEB予約を行うことも可能ですので、気になる方はそちらのページを見てみてくださいね。

ホタル飛翔500度説?

ホタルは幼虫が陸に上がってからの気温の合計が累計500度に達すると飛翔を開始するという説があるそうです。ホテル椿山荘東京では2010年からその仮説を検証する観測を行っており、現時点まででおおよそ仮説通りにホタルが飛翔をはじめているようですよ。

椿山荘の公式サイトには観測用のページがあり、積算気温が記録されています。ホタルを見に行く際にはこちらのページを参考にして、予定を組んでみるといいでしょう。http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event/news/1757036c6a6c97d.html

都内で美しい庭園とホタルの光を楽しめる絶好の場所、ホテル椿山荘東京。結婚式場の下見や、家族サービスに、よろしければぜひ訪れてみてくださいね♪

スポンサーリンク