Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

太宰府天満宮のお土産やお守りとランチや食事でオススメは?

      2017/04/02

太宰府天満宮

合格祈願と言えば太宰府天満宮。受験シーズンには多くの方が訪れることで有名です。こちらで売られているお守りを握り締めて受験に向かわれる方も多いのではないでしょうか。

また、太宰府天満宮は梅の名所としても有名で、梅の時期にはたくさんの観光客も訪れ賑わっています。

しっかり参拝した後にはどこかで食事でも、と思いますがどうせならおいしいお店に行きたいですよね。お土産やランチ情報も一緒に、調べていってみましょう♪

スポンサーリンク

太宰府天満宮のお守りはどれを選べばいい?

太宰府天満宮のお守りにはたくさんの種類があります。そのうち代表的なものをいくつかご紹介しますね。

学業袋守:700円
学業身守:1000円
学業きんちゃく御守:1000円

就職成就御守:1000円

幸せおまもり:1000円
梅守り:1500円
通勤・通学安全御守:1200円

本来であれば直接御参拝して、御祈願していただくのが一番ですが遠方で直接御参拝に行けない場合には、お守りを送ってもらうこともできます。詳しい方法については太宰府天満宮の公式サイトを確認してみてください。

http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

おみやげはここをチェック♪

せっかく太宰府天満宮に来たからにはおみやげも買って帰りたいですよね。けれど参道には色々なお店があって、迷ってしまうかと思います。そこで、ここでは定番のおみやげをいくつか紹介したいと思います。

太宰府天満宮のおみやげの定番と言えば「梅ヶ枝餅」です。薄いお餅の記事に小豆の餡が包まれた和菓子で、店頭で焼きたてを食べることもできるんですよ。

梅ヶ枝餅のお店は参道にいくつもあるので、色々食べ比べて好みの味を見つけるのもいいですね♪

また、梅園というお店で売られているうその餅というお菓子は菅原道真公のお使いで、「幸運を招く」という、うそという鳥になぞらえて作られたものです。ほんのりとしその香りがして、箱の中には小さなうその置物が一つ入っているのが可愛らしいです。

お箸の専門店、遊膳では無料でお箸に名入れをしてもらえます。一番人気はやはり合格祈願の文字が彫られたお箸のようですよ。

いずれのお店も参道にありますので、お土産探しにぜひ覗いてみてくださいね。

【梅園菓子処】
住所:福岡県太宰府市宰府2-6-16
電話番号:092-922-4058
営業時間:8:30~18:00

【手作り箸工房遊膳】
住所:太宰府市宰府3-2-38
電話番号:092-921-1174
営業時間:9:30~18:00

スポンサーリンク

おすすめランチをご紹介♪

太宰府には「さいふうどん」という名前のご当地うどんがあります。かつて太宰府は「宰府(さいふ)」と呼ばれていて、その当時の特産品だったさいふうどんを再現したうどんとなっています。

木村製麺所というお店で食べることができ、おみやげとして乾麺を購入することもできるみたいです。お店は太宰府駅から参道の最初の鳥居を左に入ったところにあります。

【木村製麺所】
住所:福岡県太宰府市宰府3-4-31
電話番号:092-922-0573
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜日

また太宰府天満宮の西口近くにある古香庵という懐石料理のお店は、落ち着いた雰囲気のお店で山菜中心のヘルシーなお料理を美味しくいただけますのでこちらもおすすめです。

【古香庵】
住所:福岡県太宰府市宰府3-3-33
電話番号:092-924-2525
営業時間:11:00~16:30
定休日:不定休

また、太宰府天満宮からだざいふ遊園地や九州国立博物館へは徒歩で移動できる距離なので、観光がてらにそちらにも行く予定があるならば九州国立博物館に併設されているレストラン、グリーンハウスに行くのもいいかと思います。

こちらは少しお値段が高めなのですが落ち着いた雰囲気で食事をすることができ、またその時に開催されている企画展に合わせた特別メニューなどもあったりするようですよ。

【グリーンハウス】
住所:福岡県太宰府市石坂4-7-2 九州国立博物館
電話番号:092-918-7822
営業時間:11:00~16:00(特別展開催時は~17:00)
定休日:月曜・年末

太宰府天満宮で合格祈願をしたあとは、綺麗な梅と美味しいお料理で英気を養って帰りましょう♪

スポンサーリンク