Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

デカンショ祭り2017の日程や駐車場情報!屋台と見所は?

      2017/06/27

丹波篠山の夏といえば「デカンショ祭り」ですね!『ヨーオイ、ヨーオイ、デッカンショ』の掛け声でお馴染みのデカンショ節がこの祭りの一番の見所です。

このデカンショ節、文化庁から「日本遺産」に認定されているんですよ。知っていましたか?

これを聞いてますます興味がわいてきたあなたへ、2017年の日程から駐車場、屋台情報までバッチリお届けしちゃいますね!

スポンサーリンク

8月15日、16日の2日間!

今年のデカンショ祭りの日程は次の通りです。

日程:8月15日(日)、16日(月)
時間:12:00~22:00
場所:篠山城跡 三の丸広場周辺

デカンショ祭りではヤグラ総踊りはもちろんですが、デカンショ踊りの講習会や競演会もあります。その他にも演奏会などのイベントや両日の最後には花火も打ち上げられます。

昼間から夜まで小さな子供から大人、お年寄りも楽しめるお祭りです。

アクセス方法と駐車場

デカンショ祭りへのアクセス方法は次の通りです。

【電車】JR福知山線「篠山口駅」下車 西口よりバス 篠山営業所行き「篠山本町」下車 徒歩10分
【車】舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口IC」より10分

会場の篠山城跡周辺は17:00以降、歩行者専用道路や一方通行になるため、大変混雑します。

篠山川の河川敷など市内12か所、合計2000台の臨時駐車場があり、その近くには無料の市内巡回バスまたは無料のシャトルバスの停留所があります。

巡回バスは行き先によって「赤」「青」「黄」「桃」「緑」「橙」の6色に色分けされています。どの色のバスに乗ってきたか覚えておいてくださいね。

屋台でグルメを堪能♪

屋台

デカンショ祭りでは夜店街と呼ばれる屋台が約200店ズラリと並びます。時間、場所は次の通りです。

時間:夕刻~21:30
場所:三の丸広場西側

メイン会場のすぐ横なので、踊って疲れたり、ちょっと小腹がすいたなって時もすぐに買いにいけますよ。

屋台グルメもたこ焼きなどの定番はもちろん、地元の特産品を使ったグルメや富士宮焼きそばや神戸焼きカレーなど全国各地のグルメが勢ぞろいします!

地元の味に舌鼓を打つのもいいですし、有名グルメの食べ歩きをしてみたり、定番で祭り気分を盛り上げるのもいいですね。

スポンサーリンク

やっぱり見所はヤグラ総踊り!

メインイベントのヤグラ総踊りは毎年1000人を超える人がこぞって踊り、巨大な櫓の周囲を幾重にも連なります。その姿は圧巻としか言いようがありません。

総踊りは初日、2日目の両日ともあります。

時間:19:10~20:55(篠山音頭・打上花火:20:10~20:25)

この時に流れるデカンショ節は篠山の伝統や歴史、文化を盛り込んだ歌詞になっていて、替え歌も含めると200とも300とも言われているとか!そして今も歌は増え続けています。デカンショ節を聞くだけでこの地域のことが分かるということも「日本遺産」に選ばれた理由の一つですね。

総踊りは誰でも自由に参加できて、櫓の上にも上ることができます。踊りに自信がない人は昼間に講習会が開かれているので、練習してから本番に臨むのもいいですね。

両日とも総踊りの中盤では花火が打ち上げられ、踊りと花火の競演が行われます。日本の盆踊りって感じで素敵です。

花火は総踊りの後にも打ち上げられます。踊りで疲れた体を色とりどりの花火で癒してくださいね。

スポンサーリンク