Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

デカパトスの入場料金と割引クーポン情報!駐車場情報も|2017年は7月8日から9月10日

      2017/07/10

デカパトス

出典http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/itekita/20080809/20080809123859.jpg

六甲アイランドのデカパトスは、流れるプールに全長60mのボディスライダー、小さなお子様も安心のふれあい水遊びプールなど、家族で楽しめる総合レジャープール。また、神戸市内の街中で遊べるプールとしても親しまれています。

  • デカパトスの料金はいくら?
  • 割引クーポンがあれば安く利用したい
  • 駐車場や行き方について知りたい!

遊ぶ前にこれらのこと、まず気になりますよね。当日の過ごし方が変わってきますから、事前の下調べは大切です。

デカパトスの入場料金や割引、クーポン、駐車場などの情報を調べてまとめましたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

入場料金はいくら?

【基本情報】
所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町中8丁目1
電話:(078)857-1170
営業時間:7/8~9/10・9/4~9/8まで休園
定休日:無休(但し天候・気温などで臨時休園の場合あり)
HPhttp://www.dekapathos.com/

入場料金(入園+全てのプール利用含む)

一般
大人 \1,400
中高生 ¥900
小学生 ¥700
幼児 ¥400
高齢者(70歳以上)¥700
3歳以下 無料

なお、スライダー料金は無料です。

割引クーポン 5つの活用法!

割引

1.コンビニ前売り券
デカパトスの前売り券をコンビニで事前購入

販売期間:2016年7/1(金)~9/4(日)
チケット発券方法⇒
http://www.jtb.co.jp/etkt/guide/web/index.asp

(※2015年情報)
大人⇒100円割引き
中・高校生⇒100円割引き
小学生⇒50円割引き
幼児⇒50円割引き
70歳以上⇒50円割引き

2.ペアチケット(カップル)
大人・男女ペアの方で、カップルデー
¥2,400
(400円値引き)
(http://www.dekapathos.com/)内のカレンダー参照

3.夕方割クーポン
(15時~閉園) 料金半額
大人¥700 中学生¥500
※短時間だけど安く遊びたい方

4.回数券・オリジナル回数カード
営業期間中 ¥10,500
(大人のみ)11回入場可 発行日より2年間有効

5.フリーパスチケット
営業期間中¥3,900 本人のみ使用可
デカパトスでは入場する際、チケットを持っている方と当日券購入の方は、並ぶ場所が異なります。

チケットを持つ方は入場ゲートに向かって左手へ。当日券の方は、右手のチケット売場に並んで購入してからの入場に。

土日やお盆は長蛇の列が予想され、売場の販売時間を30分~1時間繰り上げることがあるそう。そのような場合、事前にチケットがあったほうがスムーズですね。

スポンサーリンク

アクセス情報!駐車場は?電車でいくならセット券!

アクセス:【車】阪神高速3号神戸線「魚崎出口」より約10分、阪神高速神戸線「摩耶出口」より約10分【電車】六甲ライナーマリンパーク駅下車

1.タイムズデカパトス立体駐車場
駐車料金
¥600(1日1回)
駐車台数:600台
営業:24時間
※デカパトスまでは駐車場から約200m、徒歩3分

2.タイムズデカパトス南側臨時駐車場
駐車料金 ¥600(1日1回)
営業期間:
繁忙日の7/8(土)~
営業時間:
9時~19時(19時出口閉門)
入庫時間:9時~16時(9月は15時まで)
駐車台数:650台

駐車場は夕方などの混雑時の出庫で、非常に時間がかかる場合もあるそうです。

駐車場、アクセスの詳細⇒http://www.dekapathos.com/access

電車でのアクセスなら最寄り駅の「六甲ライナーマリンパーク駅」階段を降り、右手すぐのところです!

まとめ

デカパトスはカップル向けや夕方の時間帯、回数券やフリーパスなどの多種多様な割引クーポンを出しています。混雑時の入場は、チケットを窓口で購入して並ぶよりもスムースな、コンビニ前売り券が便利でした。

比較的郊外でなく街中で、プールで楽しめるって魅力ではないでしょうか。下調べをしたあとは、元気にいってらっしゃい!

スポンサーリンク