健康・美容

ドライアイの原因や症状と治し方は?目薬じゃ改善しない!?

 

目薬のCMなどでよく耳にする、ドライアイ。ですが、実際にどんな症状かはっきりわからない。もしかしたらドライアイって可能性があるかも、でも実際はどうなのか…という方は多いのではないでしょうか。

実は、目が乾くのだから目薬で潤いを与えれば大丈夫!という考え方はキケンかもしれません。

今回はドライアイの原因と症状、日常生活の中で気をつけるべきポイントをご紹介します!
[adsense]

もしかして、ドライアイ?

自分がドライアイかどうかって、どう判断すれば良いのでしょう?まずは、こちらのチェック項目を確認してみましょう!

・ものがかすんで見える
・目が痛い
・重たい感じがする
・光を見ると眩しい
・目が赤い
・涙が出る
・目に不快感がある
・目がかゆい
・めやにが出る
・目が疲れる
・目が乾いた感じがする
・目がゴロゴロする

もし、5つ以上当てはまってしまった方は、要注意!ドライアイの可能性がありますので、このまま読み進めてください。4つ以下の人はドライアイの可能性は低いと言えますが予備軍レベルかもしれませんので、気になる人は読み進めてみましょう。

その原因と何?現代人ならではの原因かも?

目の乾燥

どうしてこのような症状が出てしまうのか?原因は、「乾燥する目を守るために、涙量が減ったり成分が代わったりするために、目の表面に傷が出来てしまう」ことで起こってしまうのです。

涙に問題が起こる要因のひとつには加齢もありますが、普段の生活の中にも多く潜んでいます!あなたは、こんな生活をしていませんか?

・長時間コンタクトレンズをしている
・長時間スマートフォンやゲーム機、パソコンの画面を見ている
・夜更かしが多い
・空調で乾燥している部屋にいる時間が長い

こういった生活環境は、ドライアイを引き起こす大きな原因となります。

改善対処法を紹介!症状を楽させる3つの注意点とは?

コンタクトをしている方は、メガネで過ごす日を設けるなどの対処法を取れます。しかし、仕事でずっと空調の効いたオフィスにいなくてはならない、パソコンと向かい合っている必要がある…という方は、どうしたら良いのでしょう?

そんな方のために、目を少しでも乾燥から守るための注意点をご紹介!

1.長時間モニターと向き合う際には、間に小休憩を挟む。
目安として1時間に10分程の小休憩がベスト!

休憩中は、モニター画面から離れて遠くの景色を見たり、軽いストレッチをすると目だけでなく体にも良いそうですよ♪

2.パソコンやスマホ画面は視点より低い位置に。
視点より高い位置にモニター画面があると、目を開いて画面を見る必要があるので、目が乾燥しやすくなります。

画面は常に、視点よりも下に!

3.空調を使う際は、同時に加湿器を。
空調を多く使う夏と冬は、特に室内は乾燥しがち。加湿器を併用するなどの方法で、室内が極度に乾燥する状態を避けましょう。

また、先ほどご紹介したように夜更かしが多い生活も目の乾燥の原因となります。目だけでなく心身の健康のためにも、生活習慣を改善することは大事ですね。
[adsense]

目薬で悪化する!?

ドライアイ 目薬

目が乾燥するならば、定期的に目薬をさして潤いを与えれば良いのでは?その発想、キケンかもしれません。

実は目薬が原因となって症状が悪化する場合があるんです。市販の目薬には、防腐剤などの涙にはない成分が含まれている場合があり、それらがドライアイに悪影響を及ぼすことも。

さらに、頻繁にさすことで涙が一緒に流されてしまい、潤いを与えているつもりが逆に乾燥を促進させてしまうおそれがあるので要注意!

やっぱり専門家が一番!

いかがだったでしょうか?インターネットなどで自力での治し方が紹介されていることもありますが、ドライアイはれっきとした目の病気です。

自分の知識だけでどうにかしようと放っておたり、誤った処置を施すと、更に深刻な目の病気を引き起こす可能性もあります。

今回ご紹介した改善法も有効ではありますが、少しでも不安な場合はやはり、専門家の方と相談して適切な対処をすることをオススメします!
[adsense]