Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

円形脱毛症の原因・症状と治し方は?治療法は薬以外ナシ!?

      2017/04/02

なぜ、円形脱毛症に!?もう恥ずかしくてこのままじゃ外に出れない!円形脱毛症になってしまった時には、こんな事を感じてしまうことでしょう。私も経験があるので分かります。

とにかく知りたいのは治し方、そして治療法って薬を使うしかないんじゃ!?と思いつくところですよね。今後、症状がどのように経過していくのかも気になるとこです。

そこでこの記事ではそれらの疑問についてお答えしていきます。また、原因についても解説していきますので参考になさってください。

スポンサーリンク

円形脱毛症の原因と治し方は?

最初にお伝えしておきたいのは、「必ず円形脱毛症は治る」という事です。これを知っておくことから円形脱毛症の治療は始まると思っておいてください。

それでは原因についてお伝えしていきますが、その原因はたったひとつに特定することはまず不可能です。様々な要因が組み合わさって「円形脱毛症」の症状となってしまっています。ただ、病的な要因以外でしたらやはり「ストレス」が最も大きいとされています。

一言にストレスと言っても「家庭」「会社」「ご近所付き合い」などなど様々です。

このストレスが大きくなっていまい一定の範囲を越えてしまうことで、円形脱毛症となって現れてしまっているのです。

治し方は薬を使う?

治し方としてはステロイド剤の投与などもありますが、基本的には「放置」が最もオススメです。円形脱毛症は放置していても自然治癒することができるものですから、変に薬に頼ってしまうと返ってややこしくなります。

例えば、「薬を使っているのに症状が良くならないというストレス」や「病院で人に見せないといけないストレス」などの負荷のありますよね。

ですから、基本的には自然に治るのを待つのが結果的に一番良い選択になります。

一番大切なのは「焦らないこと」

最も重要なことは「とにかく焦らないこと」が大切です。円形脱毛症になって頭皮がもろに見えたり、抜け毛が増えることで焦ってしまいます。すると精神的に不安定になりストレスが溜まって、更に症状を悪化させることにも成りかねません。

ですから、まずは落ち着いて考える事からはじめましょう。症状が出たら「どうしたいのか?」「何ができるか?」を考えてから行動していきましょう。

包み隠さずにいれるのであれば、そのままがベストです。どうしても隠したいのであればウイッグをつけるもの一つの手ではあります。

スポンサーリンク

どうしてもという場合には「皮膚科」へ!

どうにもこうにもならない、精神的なことよりも即効性のあるものが良い!という方であればまずは皮膚科を受診してみましょう。皮膚科であればガイドラインに準じた治療法を提案してくれるはずです。

ただし皮膚科に行けば「ステロイド治療」を行う可能性がありますので、お子さんなどの場合には避けたほうが良いでしょう。お子さんの場合でしたら、それこそ将来のことを考えて自然に治るのを待つことをオススメします。

まとめ

基本的に円形脱毛症に深い原因を求めるのは危険です。精神的に病んでしまうと、円形脱毛症だけでは済まなくなってしまう事もあります。

また、一度円形脱毛症になってしまった方はこれからも起こる可能性は出てきます。そういった時に焦らずに対処できれば治り方も早まることでしょう。

まずは焦らない、そしてストレスを溜め込んでいかないことが円形脱毛症にとって大切なことになります。

スポンサーリンク