Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

父の日は2017年はいつなの?花の種類はカーネーション?

      2017/03/21

父の日 2016

今年も父親に感謝の気持ちを伝える大切な日、父の日が近づいてきましたね!母の日には盛大に感謝に気持ちを込めて、プレゼントしたり手紙やメッセージを送ったりするものです。

ですが、父の日にはあまり力を入れなくて「今年はいつだっけ?」と覚えていない人も居るのではないでしょうか。

基本的に「6月の第3日曜日」となっていますので、2017年は6月18日(日)が父の日になっているので忘れないようにしておきましょう!

そして母の日にはカーネーションを送っていますが、もし父の日に花を送るとしたらカーネーションがベターのでしょうか。その当たりについてはこの後の記事で記載していますので、気になる人だけ読み進めてみてください。

スポンサーリンク

花ギフトでオススメな花は?

母の日=カーネーションというのはこちらの記事でも記載しておりますが、父の日にカーネーションを送るというのはベターとは言えないかもしれませんね。やはり母の日に送る時に使われるカーネーション。

父の日に送って間違いというわけではありませんが、送るのでしたらバラの花が良いかもしれませんね。バラが良い理由についてはこちらで解説していますが、日本では黄色バラを贈るというのがベターとされています。

これって知らない人も多いので、まだまだ定着していないとも言えますね。

バラを贈るのがベター!では贈り方は?

父の日 カーネーション

・同居されている方
同居されいる方は、恥ずかしいかもしれませんが黄色のバラを渡してみましょう。どうしても恥ずかしいという場合には、お母さんや兄弟姉妹などと合同で渡してみるが良いですね。

また、その時には手紙など添えてこの1年間の感謝の気持ちを伝えてみましょう。

・別居されている方
何かしらの理由で父とは別居しているけど、感謝の気持ちを伝えてたいという方は通販などでメッセージを添えて送ってみてはいかがでしょうか?

突然バラを送られても父の日に馴染みがないお父さんだとチンプンカンプンでしょう。ですからメッセージとともに、黄色のバラを贈る由来なども書いて贈ってみては。

スポンサーリンク

記念に残る贈り物

毎年決まったものばかりで、ギフト選びに困っておられる方にオススメしたいものがあります。それが記念に残るような贈り物です。

最近では父親の名前を入れたギフトにする形が流行っています。例えばお酒を贈るときに木箱やお酒のラベルに「一郎のお酒」などと、名前が入ったものです。

バラも良いのですがこういったものは形として残りますから、お父さんはさぞ大切にしてくれることでしょう。実際に私の父親はとても大切にしてくれていました。

まとめ

父の日プレゼント

2017年の父の日は6月18日(日)です。これまでのようにギリギリまでプレゼントを何にするか悩んでいた方は、黄色のバラをプレゼントしたり、お名前の入った記念に残っていくような贈り物をしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、手紙やメッセージを添えるというのは、母の日同様にとても大切なことです。普段言えないことでもこの日だけはお互いに恥ずかしがらずに言えるとおもいます。

それでは、6月19日に向けて気持ちのこもったプレゼントを考えてみましょう!

スポンサーリンク