Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

富士急ハイランド営業時間と混雑情報!アトラクション紹介!

      2017/05/04

絶叫マシンと言えば富士急ハイランドと言ってもいいぐらい、富士急のジェットコースターは有名ですね!テレビでもよく紹介されていて、絶叫マシンフリークなら一度ならずとも行ってみたい場所です。

有名なだけにその混雑は相当なもので、アトラクションの待ち時間は数時間になってしまうこともあるとか!

どうせ行くなら混雑をうまく回避して、富士急を楽しみたいですよね。そのためには営業時間の把握も重要です♪

人気アトラクションの混雑を避ける方法も調べてみましたのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

富士急ハイランド基本情報をチェックしましょう

【富士急ハイランド】
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
問い合わせ:0555-23-2111
公式サイトhttps://www.fujiq.jp/


富士急ハイランドの営業時間は基本は平日9:00~17:00、土日は9:00~18:00ですが時期によって変動があります。営業カレンダーに詳細が載っていますので、詳しい営業時間や休園日、またアトラクションの運行状況に関してはそちらを確認してみてくださいね。

富士急ハイランド 営業カレンダーはこちら⇒
https://www.fujiq.jp/calendar/

富士急ハイランドの入場料は2016年4月1日から変更になっています。入園料は12歳以上で1500円、小学生以下3歳までは900円です。

その他にアトラクション乗り放題のフリーパスなどもあります。詳しい料金に関しては公式サイトの料金ページ(https://www.fujiq.jp/ticket/regular.html)をチェックして下さい。

人気アトラクションと待ち時間はどのぐらい?

ええじゃないか

富士急ハイランドで人気のアトラクションと言えばやはりジェットコースターなどの絶叫系です。特に人気のアトラクションと待ち時間を簡単に紹介しますね。

・高飛車
最大落下角度121度はジェットコースターとしては世界最大だそうで、ギネス記録にもなっています。待ち時間は平日で平均1時間、休日で約1時間半です。

・ええじゃないか
走行中に14回転もするというこのローラーコースターは回転数がなんと世界一!足が浮いたまま乗車することになる不思議な感覚はなかなか味わえません。待ち時間は平日で平均1時間半、休日でおおよそ2時間です。

・ドドンパ
開始1.8秒で速度が172kmに達する、日本最速のジェットコースターです。園内全体を超高速で走り抜けるスリルはかなりのもの!待ち時間は平日で平均1時間、休日で1時間半ぐらいです。

スポンサーリンク

人気アトラクションには優先券!公式アプリも大活躍♪

園内チケット販売所では、人気アトラクション用に「絶叫優先券」の取り扱い販売しています。このチケットを持っていれば列に並ばず、優先的にのりものに乗ることができるようになるんですよ!

優先券は一人につき9枚まで購入でき、使用可能な時間帯がそれぞれ決められています。時間外の使用はできなくなっていますので、購入の際はスケジュールと要相談です!

チケットは1アトラクション1000円と少し割高ですが、数時間の待ち時間を短縮できると思えば安いかも?発売される枚数も限定になっているので、購入を決めている場合は先にチケット売り場に行った方がいいでしょう。

また、スマホを持っている人は富士急ハイランドの公式ガイドアプリが便利です!アトラクションの待ち時間が随時更新されているので、移動中でもアトラクションの待ち時間が分かります。

アプリの導入に関してはApp StoreやGoogle playで「富士急ハイランド」を検索してみてくださいね♪

準備も行動も早めが肝心!

富士急ハイランドは人気の遊園地なため、混雑はどうしても避けられません。なるべく混雑を避けるなら、できるだけ早めの行動を心がけましょう。

専用の駐車場はなんと朝4時から入ることができます。混雑期には24時間営業になるそうなので、どれほどの混雑具合なのかこれだけで想像出来ます。

フリーパスなどのチケットもできれば前売り券を買っておく方が待ち時間が少なくなります。コンビニの端末で購入すれば割引になったりも!

事前の準備をしっかりとして、当日はアトラクションを全力で楽しんでしまいましょう!

スポンサーリンク