Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

高塔山・筥崎宮(福岡)のあじさい2017!見頃や開花は?

      2017/04/02

福岡 あじさい

福岡であじさい鑑賞の出来る「高塔山 」と「筥崎宮」の2箇所についてご紹介していきます。

あじさい鑑賞ですから気になるのが、見頃を迎える時期がいつごろになるのかではないでしょうか。開花状況なども気になってしまいますよね。

そこでこの記事では「高塔山 」と「筥崎宮」の見頃を迎える時期について、各所のあじさい情報、アクセス情報などをお伝えしていきます。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

高塔山を紹介します!

こちらの高塔山は北九州市に位置しており、公園内では約65,000株ものあじさい鑑賞を行えます。夜景スポットとしても有名なのですが、お昼に観れるあじさいもとても美しく人気が高いスポットですね。

人気スポットだけあって、週末にはかなりの混雑があります。早い時間帯に行くか平日などにすると混雑を回避できる可能性が高まります。

またこちらでは、6月中旬ごろの土日に「若松あじさいまつり」を開催しており、多くのイベントでいつも以上に賑わっています。かなりの混雑ですが、お時間のある方はお出かけしてみましょう。

見頃:6月上旬から6月下旬まで
会場:高塔山公園
所在地:福岡県北九州市若松区大字修多羅
アクセス:【電車】JR若松駅から徒歩約10分【車】若戸大橋から約2分
駐車場:山頂に駐車場アリ
http://www.h2.dion.ne.jp/~aji1/PC/access.htm

※若松あじさいまつりの期間中は頂上までのルートで通行規制がひかれます。マイカーでは直接公園まで行けませんので気をつけてください。マイカーの駐車場が「若松競艇場臨時駐車場」となっています。

こちらからは無料シャトルバスが出ていますので、そちらを利用してください。

若松あじさいまつりの詳細はこちら⇒
http://www.h2.dion.ne.jp/~aji1/PC/index.htm

スポンサーリンク

筥崎宮を紹介します!

こちらの筥崎宮では、約3,500株、110品種のあじさいが観ることが出きます。境内の西奥に位置する「あじさい苑」には多くの観光客が訪れて賑わいを見えています。

こちらはあじさい苑での鑑賞になりますので、常時アクセスすることが出来ません。時間が決まっているのでその期間内に観にいきましょう。

見頃:6月上旬から6月下旬まで
期間:6月1日から6月30日
所在地:福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
入園料:300円
時間:午前9時半から午後5時まで
アクセス:【電車】JR鹿児島本線「箱崎駅」下車 徒歩約8分、福岡市営地下鉄「箱崎宮前駅」下車 徒歩約3分【バス】西鉄バス「箱崎」下車 徒歩約3分、JR九州バス「箱崎1丁目」下車 徒歩約2分
駐車場:参道前に有料1時間/150円

※週末にはイベントなども開催されますので、時間の合う方は週末にアクセスしてみましょう。

まとめ

紫陽花

福岡県を代表する2大スポットである「高塔山」と「筥崎宮」についてご紹介してきました。

どちらも多くのあじさいを観ることが出来ますし、公園とお宮という全く異なる空間になりますので同じあじさいでも違う顔を見せてくれるはずです。

お時間の許す方は、両方のスポットへ行きそれぞれのあじさいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク