Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

福岡市動物園の入園料金は高い?アクセス&駐車場情報掲載!

      2017/04/02

福岡市のほぼ真ん中にある福岡市動物園。開園60年以上の歴史ある動物園ですが、園内は数年前にリニューアルされたばかりでとてもキレイ。

でも、そんな立派な動物園ってやっぱり、入園料金が高いんじゃ…?いいえ、その全く逆なんです。

今回は、福岡市動物園の入園料金・アクセス方法とお得な切符についてお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

福岡市動物園の入園料金って高いの?

結論から言います…高いどころか、とってもお財布に優しい!基本的な入園料金はコチラ。

大人:400円
高校生:200円
中学生以下:無料

なんと一般の料金が500円以下!福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住の65歳以上の方、心身障がい者手帳をお持ちの方は無料です。

そして、動物園や水族館などでおなじみの年間パスポート。ここでは、年間パスポートの代わりに「動物サポーター」制度があります。

これは動物たちのエサ代寄付制度で、1人1口1000円から寄付ができ、寄付をすると動物園のサポーター登録証が発行されます。その登録証が年間パスポートと同じ効果を持っています。

つまり、1000円で1年間入園し放題!もちろん寄付限度はありませんので、一口以上の寄付でより動物たちをサポートすることもできます♪

園内に駐車所はあるの?

福岡市動物園は植物園と隣接しており、動物園側、植物園側、西門側の3つ駐車場があります。駐車料金は普通車で500円です。ですが、休日は混雑のためお昼前に満車状態になってしまうことも…

お休みの日に車でお出かけの場合は、午前中に駐車スペースを確保するのが良さそうですね!周辺の駐車場についてはコチラで確認できます。(http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/general/

電車やバスでのアクセス方法は?

動物園最寄りのバス停は「動物園前」と「上智福岡中高前」の2つ。どちらも西鉄バスのバス停です。

バスでのアクセス方法

・博多方面から
「博多駅前A」発、58番バスで約20分。

・天神方面から
「天神協和ビル前」発、56・57番バスで約20分。

電車とバスでのアクセス方法

・地下鉄を使う場合
地下鉄七隈線「薬院大通駅」、下車口は2番。
「薬院大通り」のバス停から56・58番バスで「動物園前」までおよそ6分。また、徒歩でも15分ほどでアクセスできます。

駅から動物園までの道のりではオシャレなカフェやショップ、松風園という日本庭園にも立ち寄ることができます。この徒歩ルートは、動物園の公式サイトでもオススメの散策ルートとして紹介されているんですよ♪

・西鉄電車を使う場合
大牟田線「薬院駅」の南口下車。「薬院駅前」のバス停から58番のバスで10分ほど。

スポンサーリンク

お得な切符をご紹介!

西鉄電車とバスで行く場合、「福岡市動植物園きっぷ」を使うとお得です!この切符は、大牟田線上の駅から薬院駅でバスに乗り換える際の、電車とバスの往復料金と入園料金がセットになっています。

さらに、西鉄薬院駅構内のミスタードーナツでクーポンとしても有効!お会計の際にこちらの切符を提示すると、店内のドーナツ全品が3割引に♪

この「福岡市動植物園きっぷ」は大牟田線上の駅で購入可能です。出発駅によって値段が変わるので、各駅からの料金はこちらでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?とても良心的なお値段で、園内をしっかりと満喫できる福岡市動物園。お得なセットきっぷによる割引も魅力的。動物園を満喫した帰りにドーナツを買って帰る、という休日もいいですね♪

車でお出かけの際は、駐車場の確保もかねて朝からのんびり動物たちの様子を眺めて過ごすことができそうですね。

動物園を見終わった後車はそのままに、すぐ隣の植物園で緑に囲まれながら午後をくつろぐといったプランも素敵ではないでしょうか♪

スポンサーリンク