Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

袋井花火2017の時間&駐車場情報!穴場な場所はどこ?

      2017/06/14

fukuroi-hanabi2

全国から集められた凄腕職人さんたちが作り出した花火の数々を袋井花火大会で観れるとあって、例年たくさんの方が訪れています。約30万人ともされていますね。

そんな、袋井の花火ですが2017年の日程時間、駐車場情報、穴場な場所について、この記事で紹介しますので参考にしてくださいね。

また有料観覧席や自由席情報も載せていますから、そちらも紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

袋井花火2017の日程時間

日程:2017年8月11日(金)小雨でも決行、荒天時は翌日に延順
時間:19:30~20:40
場所:原野谷川親水公園
住所:静岡県袋井市愛野3164-1

アクセス方法:【電車】静岡方面よりJR愛野駅下車 徒歩約20分、浜松方面よりJR袋井駅下車 徒歩約20分
駐車場:専用駐車場などは設けられていませんので、アクセスは電車を利用してください。

※打ち上げ会場からほど近い「原野谷川親水公園」は全面有料観覧席となっていますので、チケット入場券ナシでは入場出来なくなっています。

有料観覧席の紹介!

原野谷川親水公園で最も観やすいポジションは、予めチケットを購入しておく必要があります。それ以外では後述してあるように自由席での場所取りが必要になりますので、有料観覧席を検討してみましょう。

・ブロック席:1名3,700円
・ファミリー席:6名20,000円
・イス席(ABCDブロック):1名3,700円
・イス席(あブロック席):1名4,700円

有料観覧席の詳細はこちら⇒
http://www.fukuroi-hanabi.jp/wp/wp-content/uploads/2017/05/%E8%8A%B1%E7%81%AB%E4%B8%80%E8%88%AC%E6%9C%89%E6%96%99%E5%B8%AD%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%A1%88%E5%86%85%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf

例年、袋井の花火大会では早くにチケットが売り切れてしまうことがありので、極力早めにゲットしていおいてください。

スポンサーリンク

自由席の紹介!

・親水公園西側
メイン会場の公園西側に位置している自由席。自由席の中では打ち上げ場所に近いこともあってか混雑必至の会場です。しかも、目の前に通っている「広愛大橋」と花火が被ってしまうことも。ただし、会場としての設備(トイレ、売店)は充実している点は◎です。

・小野田河川公園
打ち上げ会場からは離れた会場ということもあって混雑はかなり少なめ。ゆっくり鑑賞するにはもってこいの会場となっていますし、設備も揃っています。

ただ、打ち上げ場所から離れていることもあってか、迫力を存分に感じるにはあまり良くないかも。

・メロン公園
メロン公園は小野田河川公園よりも更に西に位置していて、遠くなっています。設備は問題ありませんし混雑も緩いのですが、臨場感を感じるのは難しいかも。

・会場北西
メイン会場の親水公園の対岸に位置する場所で打ち上げ場所には近いので、迫力あるダイナミックな花火を楽しめるでしょう。

ただし、会場に近いので混雑もありますし、広愛大橋がかかっているので少し邪魔になってしまうでしょう。

穴場な場所はあるの??

袋井花火 穴場

出典http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-19-08/kitanotabibito1007/folder/328334/68/35381168/img_1?1312991893

袋井花火大会は、何故かメインの有料観覧席以外からはあまり観えやすいところが無いという感じになっています。ですから、本当に穴場と言えるスポットはありません。

綺麗に見るのであれば有料観覧席がオススメです。

どうしてもお金を払ってまでは嫌だ、ということであれば先ほどご紹介した自由席から選ばれると良いでしょう。

混雑の少なさで言うなら「小野田河川公園」や「メロン公園」がオススメですね。花火の迫力を楽しむなら近場の「親水公園西側」や「会場北西」が良いでしょう。

有料観覧席が一番!

fukuroi-hanabi1

有料観覧席はお金を払うだけあって、観やすいですし、トイレや売店などの設備も充実していますので安心です。しかも他の場所では出店していないB級グルメの屋台もあったりと特別感満載です!

2017年の袋井花火大会は有料観覧席をご検討されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク