Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

夏至とはどんな意味を持ってるの?2017年はいつでしょ?

      2017/03/23

夏至
皆さんに馴染みの深い「夏至」ですが、これは二十四節気の一つとされている、季節の変わり目を指すものです。特に夏至は一年で一番昼間の時間帯か長いことから注目されやすい日でもありますね。

この記事では、その夏至についてどんな意味を持っているのか、そして2017年はいつになるのかについてお伝えしていきます。また、合わせてウンチク話もお伝えしていきますので、ご覧になってください。

それでは、夏至にまつわるヒストリーを始めていきます!

スポンサーリンク

夏至ってどんな意味があるの?2017年はいつ?

夏至とは名前を見ると分かりますが、夏を意味しています。この夏至を迎えるころから本格的な夏に入っていくという意味を指しています。でも、実際にはこの頃はまだまだ梅雨の時期ですか、夏本番という訳ではありません。

あくまでも、暦の上で夏に入っていくという訳であり、夏の初めという意味にもなります。

ですから「夏本番」ではなく、「これから夏に入っていく」という事になっていきますので、覚えておいてください。

そして2017年の夏至の日は「6月21日」になります。基本的には6月21日か22日ですが、まれに20日や23日なる年もあります。ですが、40年先の事ですね。

100万人のキャンドルナイト

100万人キャンドル

夏至の日に合わせて「100万人のキャンドルナイト」というイベントが2003年から開催されています。これは、夜の20時から22時までの間の2時間を、キャンドルだけにして過ごすというものです。

これをすることによって、消費電力量が減りますし、電気によって常時温められているのを防ぐ狙いもあります。

注意点としては、キャンドルを灯すことです。キャンドルによって緩やかに一日を終えていくことが出来ます。また、ロウソクになると倒してしまう火事の危険がありますから、キャンドルを使いましょう!

毎日は難しいですが、夏至の日の1日だけは試してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

夏至に関するお話

・夏至と冬至ではどれくらいの日照時間の差があるの?
夏至と冬至では、実は4時間も日照時間が違ってきます。お昼の時間が4時間変わればかなり違ってきますよね。

・夏至を大切にしてるのはどんな所?
夏至は一年で最も日照時間が長い日ですから、年間を通して日照時間が少ない北欧などで貴重な日とされています。

日本では、最北端の稚内市で「白夜祭り」が開催され、夏至の日を大切にしています。これは冬の日照時間がとても短くなってしまうからです。

・スピリチュアルな一日だと聞いた事がありますが?
夏至の日はスピリチュアルな一日だという人がいたり、神社へお詣りすると良いと言われていたりもします。この日は最も太陽を感じる事が出来る一日ですから、そういった所から来ているのかもしれませんね。

・南半球の人は冬至なのですか?
北半球と南半球では全く季節が逆ですから、理論的には夏至の日は日本の冬至の日に当たりますので、最も日照時間が短い日になります。

ただし、天文学的には夏至の日は全世界共通で「夏至」です。南半球の人には違和感があるかもしれませんね。

とても大切な一日に!

夏至

この日は、日本人だけでなく世界中の人にとって大切な一日になります。朝一から太陽の光を浴びて、一日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

またこの日にはエネルギーやパワーが満ち溢れていますので、有効的に活用してみてくださいね!

スポンサーリンク