Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

五月病になる原因と特徴的な症状は?予防や対策、治し方は?

      2017/02/06

五月病楽しかったゴールデンウィークも終わり、明日から学校や会社だけどやる気が出なくて、気分が落ち込んだことはありませんか?それはもしかしたら五月病かもしれません。

進学や就職、職場の移動など新しい環境に変わったことが原因で、無気力や気分が落ち込む他にも眠れない、食欲がないなどの症状が現れることがあります。

でも新年度が始まったばかりなのに憂鬱な気持ちで勉強や仕事なんてしたくありませんよね。この記事では予防や対策も含めた五月病の治し方を紹介するので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

五月病の原因は?どのような症状がでるの?

実は医学的には五月病という病名は存在しません。医学用語では病名は適応障害と診断されます。主な原因は春に大きく変わった新しい生活や環境、人間関係にうまく適応できないことで大きなストレスが溜まるためです。

そしてそのストレスを溜めた状態のまま連休にはいると、気がつかないうちに蓄積されていた今までの疲れが一気に出て五月病が起こります。

特に真面目な人や融通がきかない人、責任感や忍耐力がある人はストレスを多く溜めこみやすいので、五月病になりやすい人の特徴といえます。

また理想が高い人も理想と現実のギャップによって失望や挫折することで五月病になりやすいと考えられます。五月病になると最初は倦怠感や虚脱感などの精神的な症状や不眠が現れることが多いです。

そしてより深刻な状態になると、食欲不振や胃痛、めまい、動悸など肉体的な症状が現れます。

五月病の主な原因と言われている「ストレス」によって、自律神経に異常きたすことで精神面だけではなく肉体面にも少なからず悪影響を与えているからです。

スポンサーリンク

予防や対策、治し方は?

gogatubyou3

基本的にはストレスを溜めないことが五月病の予防と対策になります。ストレスを溜めない為にも友人や仕事仲間、家族など自分の近くに居る人とのコミュニケーションを図りましょう。

悩みを相談できる人がいるだけでもストレスはかなり軽減できます。休みの日は学校や仕事のことを忘れてスポーツなどで体を動かしたり、趣味を楽しんだりしてリラックスすることも大事です。

また質の良い睡眠をとることも大切なことです。最近の研究では五月病の原因の一つが睡眠リズムが崩れることにあるとも言われています。特に連休中はいつまでも寝ていたり、夜更かしをしてしまいがちなので、通常の生活リズムを変えないようにしておきましょう。

そして栄養バランスを意識して食生活を正しましょう。偏った食事や暴飲暴食をしていると、脳内の神経伝達物質も阻害されてしまいます。このような予防や対策をとっていれば、五月病は適応障害の一種なので、新しい環境に慣れる1~3か月後には自然と治ることが多いです。

しかし対策を怠ればうつ病に移行したり、不眠症になることもあります。何カ月も症状が改善されなかったり、症状が重い場合は場合は心療内科や精神科を受診しましょう。

まとめ

gogatubyou2

五月病は決して新入学生や新入社員だけがなるものではありません。また連休明けの5月、6月だけではなく、環境に適応することができなければ年中いつでも発生します。

自分自身の性格が全く影響しないとは言えませんが、ストレスをうまくコントロールすることで予防することができます。新しい環境での生活を充実させるためにも、ストレスを上手にケアしていきましょう。

スポンサーリンク