Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

八戸三社大祭2017の日程と交通規制情報@駐車場はナシ?

      2017/05/02

八戸三社大祭

青森県八戸市で開かれている「八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)」は約300年もの歴史ある伝統的な夏祭りとして地元民から愛されています。おがみ神社・長者山新羅神社・神明宮の3つの神社の大祭として、執り行われています。

そんな八戸三社大祭ですが、2017年の日程情報や交通規制に関して、そして駐車場などのアクセスに関する情報、観覧席についてちらで掲載しています。

八戸三社大祭を満喫するためにも、こちらの情報を参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

八戸三社大祭2017の日程情報

日程:2017年7月31日(月)~8月4日(金)、5日間開催
時間:31日 18:00~21:00、1日 15:00~19:00、2日 18:00~21:00、3日 15:00~19:00、4日 18:00~21:00

場所:八戸市内中心部、市庁
住所:青森県八戸市内丸1丁目1-1

八戸三社大祭は毎年7月31日から8月4日までの5日間で開催されています。7月31日が「前夜祭」、8月1日が「お通り」、8月2日が「中日」、8月3日が「お還り」、8月4日が「後夜祭」として執り行われていきます。

アクセス情報!交通規制は?

八戸祭り

アクセス方法:【電車】八戸線「本八戸駅」下車 徒歩約10分【車】八戸自動車道「八戸IC」下車 約15分
駐車場:専用有料駐車場は長根運動公園、青森県八戸市売市輿遊下。

電車でのアクセスは最もオススメですが、駐車場も有料ですが用意されていますので、マイカーでのアクセスも可能です。ただし、当日は下記のように交通規制がありますので周辺渋滞が予想されています。

交通規制情報ですが、市庁舎をから南に向かって交通規制が引かれています。当日は車両の通行は出来ませんので、下記の地図を参考に迂回して通行してください。

交通規制情報はこちら⇒
http://www.hachinohe-cb.jp/upload/sansha.pdf


スポンサーリンク

有料観覧席情報

八戸三社大祭では、有料観覧席が用意されています!完全予約制で8月1日から3日までの間で設定されていますので、ご検討ください。

料金:一人2,200円
問い合わせ:八戸観光コンベンション協会、0178-41-1661

有料席は2,200円支払うだけあってメリットが多くあります。まずは、不要な時間を割いて場所取りをしなくて良い点です。決められた時間になったらその場所に行けば良いだけ!場所取りに時間を費やすくらいなら、お金を払ったほうが良いって人もいるでしょう。

そして、有料観覧席なので見やすくて良い場所であることは間違いありません。有料なのにしょぼい席なんてことしたら、誰も利用しませんからね。

そしてゆっくりと楽に観ることが出来る点です!混雑もありませんしのんびりできるのでいいですよね♪

有料には有料の利点がありますので、検討されてみてはいかがですか?

有料観覧席情報の詳細はこちら⇒
http://blog.livedoor.jp/kanko_hachinohe/archives/52075532.html

まとめ

八戸三社大祭

5日間に渡って開催される八戸三社大祭は延べ約110万人とも言われる人出を記録する、日本を代表するお祭りとされています。ですから、混雑するのは当たり前の夏祭りです。

前述したように、地元の方であれば素敵な場所を把握しているので場所取りには苦労しませんし、観光でしたら場所取りが難しいので有料観覧席を利用するのも良いでしょう!

それぞれの楽しみ方で、この八戸三社大祭2017をご満喫ください!

スポンサーリンク