Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

博多祇園山笠2017の日程は?コースや交通規制は?

      2017/06/29

福岡県博多市で開催される「博多祇園山笠」は実に700年以上の歴史を持つ、伝統的なお祭りで人気に高いお祭りの一つです。福岡では「博多どんたく」に並んで、人気が高いですね!

そんな博多祇園山笠ですが2017年はどのような日程で開催されるのでしょうか?また、コースや交通規制についても気になるところですよね。

この記事では、博多祇園山笠の日程についてや、コースや交通規制について、お祭りの見所についてもお伝えしていきますので参考にしてください。

スポンサーリンク

博多祇園山笠2017の日程・時間について

日程:2017年7月1日(土)から7月15日(土)まで15日間

7月1日:注連(しめ)下ろし、ご神入れ、当番町お汐井(しおい)とり
7月9日:全流お汐井とり
7月10日:流舁き
7月11日:朝山笠、他流舁き
7月12日:追い山笠ならし
7月13日:集団山見せ
7月14日:流舁き
7月15日:追い山笠

お祭りの見所を紹介!この2つがオススメ

1.追い山笠
博多祇園山笠の締めとなる「追い山笠」ですが、櫛田神社をスタートして、約5キロにも及ぶ巡行コースをフルスロットルで駆け抜けていくというものです。

こちらは午前4時59分と、少し微妙な時間からスタートしていきます。これには理由があって、まず一番山笠が入ってきて、「博多の祝い歌」を披露します。これに約1分を要して、午前5時にスタートできるようにしているためです。

この追い山笠は、スタートからゴールまでの時間を計測していますので、みんな必至です!

流石に午前4時59分のスタートに合わせて観に行けない!という人もいるかと思います。そういった方は、7月12日に行われる「追い山笠ならし」でしたら、午後3時59分開始です。追い山笠のならしなので、本番同様に楽しむ事も可能です。

2.集団山見せ
こちらの「集団山見せ」は7月13日の午後3時30分から行われます。明治通りの「呉服町交差点~天神(福岡市役所)間」の約1.3キロを舞台に練り歩きます。

追い山笠よりも迫力という意味では劣りますが、それでも全ての山笠を見ることは出来ますので、是非この集団山見せもオススメしたいですね!

コースや交通規制は?

7月12日の追い山笠ならし、7月13日の集団山見せ、7月15日の追い山笠は以下のリンク先で詳しいコースが紹介されていますのでご覧ください。
http://www.hakatayamakasa.com/cc102198/file/91884.jpg

7月10日:流舁きコース
http://www.hakatayamakasa.com/file/91886.pdf

7月11日:朝山笠コース
http://www.hakatayamakasa.com/file/91888.pdf

7月11日:他流舁きコース
http://www.hakatayamakasa.com/file/91890.pdf

14日:流舁きコース
http://www.hakatayamakasa.com/file/91892.pdf

・交通規制
7月12日(日):追い山笠ならし
【15:30~18:00】 福岡市博多区の国体道路、大博通り、昭和通り、明治通り及び周辺道路

7月13日(月):集団山見せ
【15:15~18:00】 福岡市中央区及び博多区の明治通り、大博通り及び周辺道路

7月15日(水):追い山笠
【4:30~7:00】 福岡市博多区の国体道路、大博通り、昭和通り、明治通り、及び周辺道路

スポンサーリンク

アクセス情報はこちら

会場:櫛田神社
所在地:福岡県福岡市博多区上川端町1?41
アクセス:地下鉄「祇園駅」5番出口 徒歩5分
駐車場:専用駐車場は用意されていません。もしマイカーで乗り入れる場合にはコインパーキングを使用してください。

基本的には、マイカーでの乗り入れは禁止されていますので、公共交通機関を利用しましょう。

福岡県を代表する「博多祇園山笠」

とにかくアツいお祭りが好きな博多で開かれる「博多祇園山笠」では、激しくアツい山笠巡行を見ることが出来ます。

追い山笠ならし、集団山見せ、追い山笠は特にオススメですので、是非ご覧ください♪

スポンサーリンク