Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

橋本七夕祭り2017の日程時間&屋台情報!駐車場はどこ?

      2017/06/14

美しい竹飾りで有名な神奈川県相模原市の「橋本七夕祭り」が今年も開催されます!

今年で66回目を迎えるお祭りですが、花より団子派の人が気になることといえば、ズバリ屋台ですね!美味しいものを食べたいし、祭り気分も味わいたい!悩みはつきません。

そんなあなたに2017年の祭りの日程や時間、駐車場についてお伝えしちゃいます!じっくり読んで、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

今年の橋本七夕祭りは8月4日、5日、6日の3日間!

2017年の橋本七夕祭りの開催日・時間は次の通りになっています。

8月4日(金) 14:00~21:00
8月5日(土) 14:00~21:00
8月6日(日) 14:00~20:30

場所:橋本七夕通りほか

最終日の7日は終了時間が前日・前々日より半時間早くなっているので注意してくださいね。

目玉の七夕飾りは橋本駅北口周辺で飾られます。その総数は約200本とも!!昔ながらの伝統的な七夕飾りだけでなく、他では見られないオリジナルの飾りまで様々です。小さな子供からお年寄りまで年代・性別問わずに楽しめます。

また周辺の道路は歩行者天国になり、パレードが行われたり、ステージではライブやダンスなどのイベントも開催されます。

まだイベントの詳細なスケジュールは発表されていませんが、とても楽しみですね。

必見!祭りの屋台は2か所

見て楽しむお祭りもいいけれど、お腹も満足させたい!そのような方も多いのではないでしょうか?
橋本七夕祭りではなんと「2か所」で屋台が出るんです!それはこちらです。

橋本北口商店街
橋本神明大神宮境内

でも2か所にあっても内容は同じでしょ?って思われた方、いえいえ違うんです!商店街、神社それぞれの屋台に特色があるんです。

・橋本北口商店街
美味しいものを色々と食べたいなら商店街がオススメです。普段から扱っている商品で作っているので、それぞれのお店の自信作が目白押しです。

特に串カツとゴマ団子は絶品ですよ。

・橋本神明大神宮
お祭りの屋台の雰囲気を楽しみたいなら、神社の屋台をオススメします。どこにでもある屋台かもしれませんが、境内の参道の両脇にずらーっと並んでいるだけでワクワクしてきます。

わたがしやリンゴ飴を片手に屋台をはしごするのも楽しいですね。

もちろん一つだけで満足できない方は、商店街、神社両方の屋台を回って違いを楽しんでくださいね。

これらの屋台以外にビアガーデンもあるので、冷たいビールをググッとするのもいいですね。

スポンサーリンク

駐車場はある?アクセス方法

アクセス方法:【車】中央自動車道「八王子IC」から国道16号線を南へ約20分、【電車】JR横浜線・相模線、京王線橋本駅 徒歩1分
駐車場:橋本駅北口に市営の駐車場、周辺コインパーキング

駐車場は橋本駅北口に市営の駐車場があり、周辺にコインパーキングもありますが、同日は交通規制があり、駅前周辺は歩行者天国になります。そのため使用できなくなる駐車場もあります。

できるだけ公共交通機関を利用するほうがよいでしょう。

電車なら、駅を出たら目の前が祭り会場なので迷うこともないですよ。

町が一体になったお祭りです

商店街の復興を目的に昭和27年に始まった橋本七夕祭りは「かながわのまつり50選」にも選ばれるほど地域の人々に愛されるお祭りへと成長しました。

町の人たちが一体となったパワフルなお祭りをあなたも楽しんでくださいね。

スポンサーリンク