Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

熱中症に水分補給は牛乳が最適!?ポカリや梅干しはどう?

      2017/04/03

熱中症
熱中症対策には水分補給が最も大切だ!とも言われていたりしますが、その中でも「牛乳」が効果的だなんて事を耳にしたことありませんか?これって本当はどうなのでしょうか。

スポーツドリンクでもあるポカリを飲むのは?水分補給とともに梅干しを食べるというのは?飴を舐めて塩分を取るのは?

こうような事が熱中症に本当に効果的と言えるのか、についてこちらの記事で掲載していきますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

熱中症に牛乳が効果的!?

熱中症にかかってしまった場合に牛乳を飲むことではありません。ここでいう熱中症に効果的な牛乳の飲み方は「暑さに強くなる方法」として使用します。

実は、運動をした後に牛乳を飲むことで「血液量が増える」ことが分かりました。これは、牛乳に含まれている「タンパク質」が関係しています。運動をした後にタンパク質を摂取することによって、「アルブミン」をいう成分が合成されれるのですが、アルブミンが血液中に増えると「水分」を誘発させます。

それによって、結果的に血液量が多くなるとされています。

血液量が増えることによって、熱に強い体になって体温が上昇しづらくなったり、発汗作用が良くなったりするのです。これは熱中症予防に大切な「暑さに強い身体作り」が出来るのです。

牛乳じゃなくてもタンパク質を含むものであれが構いません。脂肪分が少ないものであれば鶏のささみや、胸肉などでも良いでしょう!

スポーツドリンクは効果的?

熱中症 水分補給

スポーツドリンクは熱中症予防に効果的とされています。ただし、暑さに強い身体が作られる訳ではありません。あくまでも熱中症にならないための水分塩分補給、熱中症になってしまった時に応急処置としてスポーツドリンクは効果的と言えます。

ただし、100ml中にナトリウムが40mlから80ml入っていないと効果的とは言えません。この点にはご注意ください。

スポンサーリンク

梅干しは効果的?

水分補給とともに塩分補給も大切です。確かに梅干しによって塩分の補給は行われますが、1日に何粒も食べることになれば塩分過多となってしまい、身体にはよくありません。

熱中症対策に「カリカリ梅」を食べたりすることもありますが、大量に汗をかいたあとであれば水分補給とともに食べるのはよいでしょう。汗をかいていないのでしたら、体内の塩分はそれほど下がってはいません。

あくまでも、汗を多くかいてしまった場合には、梅干しやカリカリ梅を食べることで塩分補給が行われて、熱中症対策に効果的になると言えます。

飴を舐めて塩分補給は?

これも前述した梅干しと同じですね。熱中症対策にと「塩飴」を舐めると良いとされてしますが、汗次第です。

恐らく、普段の生活の中で食事でかなりの塩分を、日本人は摂取しているはずです。ですから、必要以上に塩分を摂ってしまうことになると、熱中症よりも他のことで身体を悪くしてしまうケースも出てくるかもしれません。

こちらもバランスを考えて摂取しましょう。

まとめ

熱中症になってしまった場合に効果的なスポーツドリンク、熱中症になりにくい身体を作るために必要な牛乳(タンパク質)。これらを上手く使うことで熱中症予防と対策が出来ます。

よくある塩分摂取は、汗を大量にかいた場合に行いましょう。腕など舐めて塩っぽい場合には塩分が失われているので摂取するとよいでしょう。

スポンサーリンク