Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

ひらパーのプールの料金や営業時間は?割引クーポンは!?

      2017/06/12

ひらパー兄さんで有名なひらかたパークでは夏になるとプール「ザ・ブーン」がオープンします!

だけど家族で行くと出費が多くなりがちです。『割引やクーポンはないの…?』お悩みあるあるですね。

そんなお悩み中のあなたにお得な情報をお伝えしちゃいます♪営業時間などの基本情報もばっちりなので、夏のおでかけの参考にしてください!

スポンサーリンク

今年のプールはいつから?

まずはひらパーの基本情報をチェック!

【ひらかたパーク(ひらパー)】
住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
お問合せ:072-844-3475
公式サイトhttp://www.hirakatapark.co.jp/

・プール「ザ・ブーン」営業日時
営業日:7/8~9/3(7/11は休園日)
営業時間:10時~17時(7/10~20、8/28~9/1の平日は16時まで)

・アクセス
大阪方面より:国道1号線「中振」分岐点を京都方面へ GSを過ぎた先の信号のない側道を左折
京都方面より:国道1号線「天の川」交差点を直進し、「国道菊丘」交差点を左折
電車:京阪電車「枚方公園駅」を下車し、徒歩約3分

・駐車料金
普通車:1,500円

スポンサーリンク

利用料金を割引する2つの方法!

できるだけ安く楽しみたい!誰もが一度は考えることですよね。割引の前に基本料金を確認しておきましょう。

・基本料金(入園+プール入場料金)
おとな(中学生以上):2,300円
こども(2歳~小学生):1,300円

・プール入場料金のみ(入園券がないとひらかたパーク内に入場できません)
おとな(中学生以上):900円
こども(2歳~小学生):500円

この料金を割引する2つの方法があるので、ご紹介します。

1.ひらパーGo!Go!チケットを購入する
こちらのチケットは「入園券」「電車の乗車券」が一緒になっているお得なタイプです。京阪電車版、叡山電車版、大阪市営地下鉄版、北大阪急行版、大阪モノレール版、京都市営地下鉄版があります。

当日販売のみで、各社で料金が変わるので、詳細はこちら(http://www.hirakatapark.co.jp/otoku/)で確認ください。

このチケットにはプール入場券がついてきません。しかしチケットうりばで提示すると「おとなは200円、こどもは100円引き」で購入できます。

また園内アトラクションのフリーパスを2,700円で購入することもできます。

2.年間パスポートを購入する
プール以外にも年間を通して何度も遊びに行く人にお得な方法は「年間パスポート」です。こちらには「入園料とフリーパス」と「入園料のみ」の2種類があります。

・入園料+フリーパス
おとな(中学生以上):17,000円
小学生:14,000円
2歳~未就学児:9,000円

・入園料のみ
おとな(中学生以上):5,000円
こども(2歳~小学生):3,000円

どちらも4回以上訪れるだけで元が取れる計算になります。ひらパーでは様々なイベントを開催しているので、4回なら無理のない回数ですね。

また購入特典として「プール・ウインターカーニバルの入場割引クーポン6枚」と「入園割引クーポン4枚」がついてきます。プール・ウインターカーニバル入場割引クーポンを使うと「おとなは200円、こどもは100円引き」で入場できます。

入園割引クーポンを使用すると1枚で5名分の入園料金が20%オフされるので、お友達と一緒に行くのもいいですね。

駐車場は南がオススメ

プールはひらパーの正面ゲートから見て一番奥になります。車で行くなら「南駐車場」に駐車して、南ゲートから入りましょう。

テントやパラソルの持ち込み不可なので、場所取り用にレジャーシートを忘れずに♪

スポンサーリンク