Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

ひたち海浜公園ネモフィラ2017の開花時期と見頃はいつ?

      2017/04/01

ひたち海浜公園 ネモフィラ

茨城県だけでなく、関東地方を代表するフラワースポットの「国営ひたち海浜公園」には、多くの観光客が訪れて楽しんでいます。その数は実に50万人とも言われていますね。

そんなひたち海浜公園と言えば、ネモフィラは欠かせませんよね?約450万本も咲いている「ネモフィラハーモニー」は一度は観ておきたいはずです。ですから、ネモフィラの開花時期や見頃は抑えておきたいポイントですよね。

そこで、この記事ではひたち海浜公園ネモフィラ2016の開花時期や見頃についての情報、駐車場などのアクセス情報、公園内のオススメ回り方などを掲載しています。

お出かけする際の参考にして頂ければ、幸いです。

スポンサーリンク

開花時期や見頃について

ひたち海浜公園のネモフィラですが、開花時期は4月中頃から咲き始めます。見頃を迎えるのは4月から5月頃となっていますね。

ですから、ゴールデンウィークにはネモフィラの見頃を迎えているというわけなんです。見頃に合わせて「ネモフィラハーモニー」も開催されます。とは言っても、天候によっては前後してしまうこともありますので、開花状況は確認する事をオススメしています。

開花状況の詳細はこちら⇒
http://hitachikaihin.jp/

アクセス情報

所在地:茨城県ひたちなか市大字馬渡大沼605-4

<車>
・常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園降りてすぐ

<電車>
・JR常磐線「勝田駅」よりバスで15分

駐車場は普通車で4,350台分の駐車スペースがあります。ただし、ネモフィラハーモニー期間中、特にゴールデンウィーク土日祝日には午前中から大混雑してしまいます。早めに出かけて近い駐車スペースを確保するか、平日の遅い時間に出かけることをオススメします。

その他のお花について

ひたち海浜公園ではたくさんのお花たちを楽しむことが出来ますが、ネモフィラハーモニーと時期が被っているものもあります。それは「チューリップ」です。

チューリップワールドと題してたまごの森フラワーガーデンにいっぱいのチューリップが咲いています。時期が4月中頃から下旬ですので、5月に入ってしまうと見れないかもしれません。

上手く行けばネモフィラもチューリップも楽しむことも出来ますよ!

スポンサーリンク

ひたち海浜公園のオススメな回り方とは?

お花はネモフィラだけでも十分に楽しめる事と思います。ですが、他の楽しみ方があればもっとイイですよね。そこで、その他の楽しみ方も紹介しておきます。

1.サイクリング
公園内はとても広大ですから、歩くだけでは疲れて回りきれません。そこでサイクリングとして、自転車に乗りながら公園内を回ることが出来るようになっています。

天気の良い日などには気持ちよく楽しむことが出来ますよ!電動自転車も配備されていますので、楽して回ることも可能です。3時間400円から借りれますので、ご検討ください。

2.シーサイドトレイン
園内にはシーサイドトレインとして、電車が走っています。1周が約35分間とかなりゆっくりと出来ますし、車内からもお花を楽しむことも出来ます。また停車する場所も10箇所ありますので、好きなところで乗り降りも可能です。

1日乗り降り自由券が500円です。歩いて園内を回る前にトレインから見渡してみて、どこに行くか決めるもの良いかもしれませんね。

まとめ

hitachi1

ひたち海浜公園のネモフィラは楽しんでいただけそうですか?

園内はとても広大ですから、歩くだけではちょっとお疲れになってしまいます。ですから、サイクリングやトレインを使って存分に満喫できるようにしてください!

また、屋台などの美味しいものも盛り沢山です。お花を満喫した後は、美味しいものでお腹も満たしてあげてくださいね。

スポンサーリンク