Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

一目千本桜の2017年開花予想と見頃はいつ?駐車場はある?

      2017/04/01

宮城県大河原町にある「白石川堤一目千本桜」は、宮城県内だけでなく東北地方でも人気の高いお花見スポットとなっています。約8キロに渡って続く桜並木はまさに絶景ですね!

そんな一目千本桜の見頃や開花予想って気になって仕方ありませんよね?

そこで、一目千本桜の2017年の見頃予想や、アクセス情報(駐車場など)、その他の白石川堤に関する情報などを掲載しています。参考にしてくだされば、幸いです。

スポンサーリンク

2017年の一目千本桜の見頃はいつ?

例年の見頃ですが、4月中旬ごろとされています。2017年はどうなのでしょうか?あくまでも予想の範囲内ですが、例年通りか少し遅いかもしれませんね。

天候によって左右されてしまいますので、本当に咲く咲かないは間近にならないと分かりません。ですから、下記のサイトを使ってチェックするようにしておきましょう。

開花情報はこちら⇒
http://sakura.weathermap.jp/

アクセス情報

一目千本桜へのアクセス情報をお伝えしていきますね。

まずは大河原町側へのアクセスについてです。こちらは大河原町駅下車ですぐに桜並木を観る事ができます。おまつり会場もすぐのところにあります。

次に柴田町側ですが船岡駅を降りて、西に迎えば船岡城址公園となり、東に迎えばさくら回廊を見る事が出来ます。

こちらのさくら回廊には「日本一太いソメイヨシノの樹」があります。是非、観に行ってもらいたいポイントですね。

絶景ポイントなどが町のパンフレットに掲載されていますので、駅などで入手しておきましょう。

また基本的には車でのアクセスは止めておきましょう。かなりの混雑となってしまいますのでオススメできません。電車でアクセスする際にも切符は予め往復切符を買っておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

さくらまつりもあります!

一目千本桜は大河原町と隣の柴田町にまたがって咲いています。この両町でそれぞれ桜まつりを開催しています。

「おおがわら桜まつり」と「しばた桜まつり」の2つです。基本的には両方とも同じ期間で実施されます。開花日によって前後してしまいますが、4月10日ごろから4月23日ごろまでの約2週間が一般的です。

この期間には多くの来場者があり、かなりの混雑が予想されています。

大河原町会場


柴田町会場

大河原町駅から船岡駅までは約3.5キロメートルあります。その間をゆっくりと歩きながら移動するのも良いでしょう。

ライトアップや屋形船も!

期間中には夜桜のライトアップがされています。このライトアップは午後10時ごろまでです。とてもキレイに彩ってくれていますよ!

またお花見屋形船の運航もされていたりします。約30分のコースで午後4時ごろまでになります。時間のあるかたは屋形船も楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

白石川堤一目千本桜は見所が沢山ありますので、飽きの来ないお花見スポットですね。時間取れる人や歩くのが好きな人は、白石川堤沿いを歩いてみましょう。綺麗な桜並木の連続で、気持よくウオーキングできますからね!

また、両方の桜まつりと桜回廊には足を運んでみましょう。美味しいものも食べられますし、日本一太いソメイヨシノを観る事もできますので。

そして、この期間限定での「お花見弁当」も楽しみの一つとされています。地元の食材を活かしたお弁当を楽しめます。お弁当を持って歩きながら、どこかで食べるというのも良いかもしれませんね!

それでは、約8キロにも渡る桜並木をお楽しみください!

スポンサーリンク