Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

羊山公園(秩父)の芝桜の2017年の見頃は?混雑するの?

      2017/04/03

羊山公園 芝桜

埼玉県秩父市にある羊山公園は、高台から秩父の街を一望できる絶好の行楽地。中でも春になると斜面一帯をピンク色で埋め尽くす芝桜の丘は秩父の新名所としても有名ですね。

年に一度のことですから、誰だって一番綺麗な時期を見に行きたいと思うでしょう。気になる2017年の芝桜の見頃と、混雑する時期を確認していってみましょう。

スポンサーリンク

2017年の芝桜の見頃は?

hitujipark2

※2017年は4月14日から5月7日に掛けて芝桜まつりが開催される予定です。この期間内に満開を迎えますが、恐らく4月後半から5月上旬に掛けて見頃を迎えると思われます。

芝桜は4月から5月にかけて花を咲かせる植物ですが、羊山公園の芝桜はといえば2014年では4月29日から5月4日あたり、2015年では4月24日から5月5日あたりまでが見頃だったようです。

その年の気温や天候などでも変わってきますが、例年そこまでは大きくずれることはないので、このぐらいの時期を狙ってみると一番綺麗な芝桜が見られるかもしれません。

秩父観光なびのサイトでは芝桜の時期になるとその年の開花便り(http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/2201/)を毎日更新していますので、そちらを確認するのもいいでしょう。

入場料は無料?

普段は無料で入場できる羊山公園ですが、芝桜の丘だけは見頃の時期(7分咲き以上が目安です)に入場料がかかります。入場料は一般300円、20名以上の団体で250円、中学生以下は無料です。

また羊山公園の中にある駐車場は芝桜の季節になると土曜・日曜・祝日は観光バスのため車両規制がかかってしまうため、一般車両は駐車することができなくなります。

そのため車で行った場合は少し離れた場所にある臨時駐車場に車を置き、そこから徒歩で公園に向かうことになるでしょう。公園とはいっても場所がら山歩きになるため、ハイキングなどを想定した動きやすい服装でいきましょうね。

スポンサーリンク

羊山公園への行き方は事前にしっかり確認を!

芝桜の開花時期はゴールデンウィークにかかってしまっているので、この時期はどうしても混雑してしまいます。車で行く場合には付近の道路も渋滞していることが多く、休日ばかりではなく平日の午前中でも車がまともに進まない状況になってしまうことがあるようですね。

そのため国道などの交通量の多い道は避け、迂回路を進んだ方が結果として到着が早くなることもあります。しかし迂回路には山道も多く、道幅が狭かったりカーブがきつい道があったりするのでサンデードライバーにはなかなか難しいルートが多いです。

そのため、運転に慣れていない人の場合はできるだけ朝早くに出発することをおすすめします。目安は現地に8時から10時ぐらいまでに到着することです。

それ以上遅くなってしまうと渋滞がひどくなってしまうので、日を改めた方がいいことも……。近隣の駐車場も朝早い時間帯であれば停車できるところもあるそうですよ。

また、羊山公園には西武秩父線の西武秩父駅、もしくは秩父鉄道の御花畑駅を利用することで電車で行くこともできます。駅からの距離は徒歩でおおよそ20分ですが、ハイキングのつもりでいけば楽しみながら歩けますね。

けれど電車も当然混み合っていますので、特急を利用する際にはできるだけ早くチケットを取るようにしましょう。

公園内も混んではいますが芝桜の丘はそれほど広くはないため長時間滞在する人は少なく、現地についてしまえば待ち時間はさほど気にする必要はなさそうです。

芝桜の丘を楽しもう!

hitujipark3

芝桜のシーズンには芝桜まつりも開催されます。屋台や出店もあるので、芝桜と一緒にお祭りもぜひ楽しんでいきたいですね!

スポンサーリンク