Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

一心行の大桜2017の開花予想と見頃は?アクセス情報まで!

      2017/04/01

一心行の大桜

一心行の大桜(いっしんぎょうのおおざくら)は、樹齢400余年と言われる由緒ある桜の樹で高さが約14メートルもあります。熊本県だけでなく、九州を代表する桜の名所としても有名ですね。

そんな一心行の大桜ですから見頃は逃したくありませんよね?

この記事では2017年の一心行の大桜の開花予想や見頃について記事にしています。また、アクセス情報も合わせて掲載していますのでご参考になさってください。

スポンサーリンク

一心行の大桜の開花予想は?見頃はいつ?

2017年の一心行の大桜の開花予想や見頃について解説していきます。まずは最近の開花状況をご確認ください。

<近5年の開花状況>
2015年:3月30日開花⇒4月3日満開
2014年:3月28日開花⇒4月2日満開
2013年:3月23日開花⇒3月29日満開
2012年:4月4日開花⇒4月10日満開
2011年:4月6日開花⇒4月10日満開

基本的に一心行の大桜の見頃は、3月終わり~4月上旬と言った頃が一般的ではあります。天候によっては開花時期や満開時期も前後しますので、開花状況を確認しておいてください。

平均して、開花日から4日から6日程度で満開を迎えているようです。満開後も数日間は見頃ですから満開日前後でも十分に楽しむことは可能ですね。

開花状況の詳細はこちら⇒
http://www.aso-aso.com/

※HPに開花状況の掲載が確認出来ない場合には、直接電話で問い合せてみてください。またはこちらの「桜情報テレホンサービス(0967-67-3321)」で確認してください。

アクセス情報

一心行の大桜へのアクセス情報はこちらになります。

所在地:熊本県南阿蘇村中松3226-1

<車>
九州道熊本ICから国道57・325号経由約35km約50分


車で行った際に気になる駐車場ですが、臨時駐車場として約500~700台分が設置されているそうです。ただしこれは満開に開催されている「南阿蘇桜さくら植木まつり」の時期だけです。

通常期間は約100台分のスペースのみとなります。

<電車>
南阿蘇鉄道中松駅→徒歩16分

夜間のライトアップはあるのは?

一心行の大桜の夜間のライトアップですが、期間限定で実施されているようです。期間としてはかなり短い期間で満開から約3日間程度になっています。

さすがにライトアップ期間が短いので、地元の人や満開期に合わせて行ける人以外は難しいかもしれません。

スポンサーリンク

屋台や出店もあります!

南阿蘇桜さくら植木まつりが開催されている期間には、出店の出店もありますので楽しみですよね!一般的なお祭りに出されている出店とは少し違って、地元の方や企業が出店しています。

基本的に、地元グルメや自慢の味を集めていますから美味しいこと間違いありません♪桜を楽しむのと一緒に、地元のグルメも楽しんでみましょう。

一心行の大桜の由来

issingyou1

一心行の大桜の由来について少しだけご説明しますね。

元々、一心行とは「一心になって一族・ご先祖様の御霊に対して、里帰りをした女性とその息子が行を行っていた」ことから一心行(いっしんぎょう)と名付けられたそうです。

桜の名所として今では有名になりましたが、昔は全くの無名に近いところでした。1999年にニュースステーションで取り上げられたのをきっかけに、多くの観光客が来るようになったそうですね。

今では実に20万人もの来場者を数えるほどの桜の名所になっていますので、満開時期にはかなりの混雑があると思っておいてください。

まとめ

一心行の大桜の鑑賞をするオススメ期間は、南阿蘇桜さくら植木まつりが開催されている期間です。この期間であれば出店などもあって賑わいをみせていて、楽しみ方も倍増ですね!

もちろん満開期に予定を合わせて、夜間のライトアップされている桜を鑑賞しに行くのもオススメですね。

九州を代表する桜を楽しんでください!

スポンサーリンク