Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

神宮花火大会2017の時間や場所は?穴場とチケット情報

      2017/06/27

花火大会

日本三大花火大会の一つにもなっている「神宮外苑花火大会」は2017年も夏注目のビッグイベントとして注目されています!今年も約12,000発の打ち上げ数があり、たっぷり堪能できること間違いありません。

そんな神宮花火大会の2017年の日程時間について、開催場所、穴場となるスポット、そしてチケットに関する情報を余すこと無くお伝えしていきます。

開催当日が近づいてから慌てる事が無いようにチェックしておいてくださいね♪

スポンサーリンク

神宮花火大会2017の日程時間&場所に関する情報

日程:2017年8月20日(日)、荒天時には翌日21日(月)に順延
当日の開催状況については0180-99-3434まで
時間:午後7時30分~午後8時30分
打ち上げ場所:明治神宮外苑
会場:神宮球場、秩父宮ラグビー場、神宮軟式球場、東京体育館敷地内
お問い合わせ先:日刊スポーツ新聞社 広告事業局広告事業部、TEL03-3547-0920
打ち上げ数:12,000発

最寄り駅
【軟式球場】:JR「信濃町駅」、東京メトロ「青山一丁目駅」
【秩父宮ラグビー場】:東京メトロ「外苑前駅」、東京メトロ「青山一丁目駅」
【東京体育館敷地内】:JR「千駄ヶ谷駅」、都営地下鉄「国立競技場駅」
【神宮球場】:JR「信濃町駅」、東京メトロ「外苑前駅」

車で来場されても駐車場はありません。また、会場周辺では交通規制を行っていますので車で近くまでアクセスする事自体が難しくなっています。電車でのアクセスをオススメします。

ただし、駐車場券付きチケットというものが販売されていますので、そちらをゲットすれば神宮まで車でアクセスすることも可能です。

穴場はどこ?無料で観れる穴場紹介!

チケットを購入出来なかった人や、お金を出してまでは観れないけど花火が観たい人もいるかと思います。そこで穴場スポットを紹介していきます。

ただし、神宮外苑付近ではかなりの確率で観れますし、皆さん知っているので大混雑となってしまうので穴場として紹介する場所は離れた場所を紹介していきます。

・東京シティービュー
六本木ヒルズの展望エリアから花火を観れます。ただし、距離があるので花火が小さいのと当日は特別チケットが必要になりますので注意が必要です。でもその分、混雑も少ないですし、決めれた数しか入れませんので穴場と言えます。

・恵比寿ガーデンプレイス
高層階にあるレストランを予約しておけば、当日はロマンチックに食事を楽しみながら花火も観れるというオススメ穴場スポットです。ただし、予約には限りがあるので本当に早めに問い合わせとおきましょう。

多くの人が花火大会が近づいてきて、慌てて予約を始めたりしますがすで時遅しです!

スポンサーリンク

チケット情報!早めにゲットしましょう

・秩父宮ラグビー場:スタンド席 3,000円
・軟式球場:自由席 3,000円
・東京体育館敷地内:指定席4,500円
・神宮球場:アリーナSS席 7,500円、アリーナS席 6,500円、アリーナA席 5,500円、スタンドS席 6,500円、スタンドA席 5,500円、スタンドB席 4,500円

神宮球場では音楽イベントも開催されているので、チケットは激戦必至です!早めにゲットしないと売り切れてしまうこと間違いありません。

チケット販売情報はこちら⇒
http://www.jinguhanabi.com/ticket/

まとめ

2017年の神宮外苑花火大会についてここまで紹介してきました。とにかくチケットを持っていても持っていなくても、花火大会観たさに外苑周辺は大々混雑となってしまいます。もちろん、最寄り駅も大混雑してしまいますので、時間にはかなり余裕を持って行くと良いでしょう。

また、早めにチケットを購入しておくと花火は確実に観れますのでオススメです。

スポンサーリンク