Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

勝毎花火大会2017の時間と駐車場情報!穴場な場所の情報

      2017/05/12

勝毎花火大会

北海道内屈指、日本国内最大級の花火大会として知られている帯広の「勝毎花火大会」は2017年も変わらず開催されることになりました。

道東に位置する帯広は夏は暑くて冬は寒いという、国内で最も厳しいクラスの地域としても知られています。

そんな帯広で行われる勝毎花火大会2017ですが、今年の日程時間はどうなっているのでしょうか?気になるポイントですよね。

こちらの記事では、日程時間情報に加えて、駐車場などのアクセス情報、穴場な場所に関してなど花火大会に欠かせない情報を載せています。当日の参考になさってください。

スポンサーリンク

勝毎花火大会2017の日程時間

日程:2017年8月13日(日)、荒天時は翌日14日(月)に延順
時間:午後7時30分~
場所:帯広市・十勝川河川敷特設会場
お問い合わせ先:十勝毎日新聞社事業局、TEL0155-22-7555
打ち上げ数:非公開

今年は土曜日に開催されるという事ですから、例年以上に人出も多くなることが予想されています。

アクセス方法:【電車】JR「帯広駅」から徒歩約20分【車】道東自動車道「音更帯広IC」、帯広広尾自動車道「帯広川西IC」からすぐ
駐車場:特設駐車場アリ、会場近辺ではありません。

無料駐車場が用意されていますが、会場までは距離があります。会場からは有料シャトルバスの運行がありますのでそちらを利用されると良いでしょう。片道400円と少々お高めなのがネック。

・音更帯広IC⇒アグリアリーナ特設駐車場(河東郡音更町音更西2線9番1号 音更IC北側
・帯広川西IC⇒北愛国交流広場特設駐車場(帯広市愛国町10番1)

スポンサーリンク

穴場な場所について

kachimai-hanabi2

※穴場についての情報を掲載していますが、閉鎖されている場合もあります。

・札内ガーデン温泉
住所:北海道中川郡幕別町札内北町55

こちらの温泉施設の展望エリアを無料開放して花火を鑑賞できる穴場スポットになっています。しかも無料ってとこがイイですよね!もちろん、温泉に入る入場料金は必要ですけど、それくらい払う価値は有ります。

・帯広競馬場
住所:北海道帯広市西13条南9-1
HP:http://www.banei-keiba.or.jp/index.html

帯広競馬場3階にある「プレミアムラウンジ」にて、花火大会を満喫できるという穴場スポットになります。こちらは無料ではなく有料となりますし、数に限りがあるので早めの予約が必要になります。

・すずらん公園
住所:北海道河東郡音更町鈴蘭公園

高台となっているこちらのすずらん公園には駐車場もトイレもあって、しかも混雑知らずというのも良いポイントですね!ただし、距離がありますので会場の音楽は聞こえませんし、仕掛け花火は観れません。

音楽はFMラジオを聞けばカバー出来ますので利用されるといいですよ。

まとめ

北海道内の方であれば距離感も分かっているのでアクセスについては困ることも少ないでしょう。ただ、道外から来られる観光客の方ですと距離感が分からないのでアクセスにはかなり余裕を持っていないと間に合わないなんてケースも。

道内はとても広いですから、札幌から約4時間、旭川からでも約3時間半もかかりますのでご注意ください。また、当日は有料席も有りますので事前に予約しておくのも混雑回避には良いでしょう。

有料席の予約について⇒
http://www.tokachi.co.jp/hanabi/ticket_y.php

それでは国内屈指の花火大会をお楽しみください♪

スポンサーリンク