Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

加古川花火大会2017の時間と穴場情報!駐車場と屋台

      2017/06/15

2017年で46回目を数える「加古川花火大会」ですが、兵庫県内屈指の花火大会として有名です。また、河川敷での打ち上げによって、すぐそばで鑑賞できるので迫力という意味ではド迫力となっています!

そんな加古川花火大会ですが2017年の日程時間はどうなっているのでしょうか?また、穴場となる場所があるのかも知っておきたいところですよね。

そこで、日程時間の詳細情報、穴場に関して、駐車場や最寄り駅情報、屋台情報などをお伝えしていきますので、チェックしておいてください。

スポンサーリンク

加古川花火大会2017の日程時間は?

日程:2017年8月6日(日)、荒天時は中止
時間:午後7時30分~午後8時45分
場所:加古川河川敷緑地
お問い合わせ先:加古川まつり実行委員会事務局、TEL 079-424-2190
打ち上げ数:約5,000発

加古川花火大会2017は8月6日(日)に決定しました!楽しみですね♪荒天の際には延期されずに、中止となってしまうので天気が良くなることを祈っておきましょう。

また河川敷は夜になると、日中とはうって変わって気温が低くなる場合があります。暖かい服装になれる準備をしておくと風邪を引かずに済みますよ。

アクセス方法:【電車】JR「加古川駅北口」から徒歩約30分、加古川線「田岡駅」から徒歩約25分
駐車場:ナシ

アクセスに関する情報ですが、駐車場はありません。ですから電車を使ってのアクセスが良いですが、最寄り駅からは徒歩でもかなり距離はあります。また加古川駅よりも田岡駅の方が近いですし、混雑も少ないと考えられますのでオススメです。

また、田岡駅から河川敷までは徒歩約5分程度になりますので、アクセスも分かりやすいでしょう。

スポンサーリンク

穴場はどこ?

花火

 

 

・日岡山公園周辺
住所:兵庫県加古川市加古川町大野1682

こちらには駐車場があるのでマイカー持ちさんの隠れ穴場として知られています。最寄り駅の田岡駅の東側に位置していて、公園からですと花火が見えづらいかも。

歩いて河川敷に進むにつれて花火をしっかりと観られるようになるでしょう。

屋台ついて

屋台は河川敷に出店されていますが、それなりの数もありますし変わった屋台の出店もあるので楽しめるでしょう。

定番のベビーカステラ、フランクフルト、やきそば、焼きイカ、綿あめ、クレープから、ちょっと変わった冷やしパインや黄金ひるぜん焼きそば、黄金オムレツフランクなどなど。

混雑もそれほどキツくありませんので、余裕を持って会場に着けば問題なく購入できるでしょう。

まとめ

打ち上げ

近距離で楽しめる花火大会として、多くの来場者が予想されています。

加古川花火大会は最寄り駅から距離がありますので、雨などが降っていると傘を差した人でとても危ない状態になりかねません。アクセスされる際には混雑の中、急いだりしないように気をつけてくださいね。

それでは加古川花火大会2017を満喫してください!

スポンサーリンク