Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

山形・加茂水族館の混雑具合は?人気のお土産とレストラン!

      2017/04/07

山形県鶴岡市にある加茂水族館では、世界トップのクラゲ展示数を誇っておりギネス記録にも認定されています。もちろんその他にも多くの種類の魚たちが居て、水族館を賑わしてくれています!

そんな加茂水族館ですから、混雑具合が気になるところではないでしょうか?

また、人気のお土産品やレストランについてもこの記事で紹介していますので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

混雑具合は?

混雑具合についてですが、やはり土日を中心にして夏休みや春休み期間が特に混み合っています。

残念ながら、平日だからと言って混雑しない訳ではありません。平日でも団体客と鉢合わせになればかなりの混雑となります。

そんな混雑を避ける方法をご紹介させて頂きます!

1.開園直後に行ってみよう!
開園直後には比較的、来場者も少ないですし団体客も早くから来ることはまずありません。開園時間に合わせて行くともう並んでいる場合もありますので、遅くても1時間前にはチケット売り場に並びたいところ。

2.閉園間際に行ってみよう!
閉園間際になると、お客さんも比較的少なくなります。ただし、閉園間際すぎると楽しむ時間が少ないので、最低でも閉園時間の約3時間前にはアクセスしたいですね!

混雑するのはどうしても嫌なものですが、ショータイムは混雑してくるような時間にしかしていませんので、ある程度の混雑は仕方ないのかもしれません。

レストランの紹介!お土産はクラゲ!?

先ほども触れましたが、加茂水族館はクラゲだけではなくアシカショーやウミネコの餌付け体験なども行っていて、楽しみ方がいろいろある水族館です。

ですが、一番インパクトがあるのは、クラゲを使った食べ物だと思います。キャラ弁のようにご飯の形がクラゲとか、おかずがクラゲの形になっているとかではなく、正真正銘クラゲが食材として使われているんです。

館内のレストランは2か所あります。1階にはドリンクやポテトフライなどの軽食が摂れる「みんなカモーん」です。

ここでは、クラゲソフトクリームを食べることができます。細かく刻まれたクラゲがトッピングされたソフトクリームはコリコリとした触感がアクセントになっておいしいと人気です。

2階には、お食事処「沖海月(おきみづき)」があります。ここでは、クラゲをふんだんに使ったクラゲ料理が食べられます。オススメは、エチゼンクラゲ定食です。季節によって内容は多少変わりますが、クラゲ入り春巻き、クラゲのお刺身、クラゲの和え物クラゲ入り味噌汁、デザートにクラゲ入りゼリーとクラゲ三昧です。

また、お土産もクラゲ尽くしです。クラゲまんじゅう、クラゲラーメンクラゲロールケーキと種類も豊富です。もちろん普通のクッキーなどもありますので、安心してください。

食べ物以外にも、ハンカチやぬいぐるみなど「残せる」お土産もありますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

基本情報について

【加茂水族館】
住所: 山形県鶴岡市今泉字大久保657?1
問い合わせ:0235-33-3036
公式サイトhttp://kamo-kurage.jp/

営業時間は9時から17時までです。夏は閉演時間が変更になる場合がありますので、事前に確認することをオススメします。

料金は、大人1,000円、小中高生500円、未就学児は無料となっています。アクセス方法としては、最寄りの鶴岡駅からバスがでています。バスに揺られて30分、「加茂水族館」下車で幻想的なクラゲの世界に行けます。

車ですと、山形自動車道で鶴岡ICより約15分、日本海東北自動車道で鶴岡西ICより約25分で水族館に着きます。

残念ながら、クーポン等の利用はできませんが、一般的な水族館と比べると圧倒的に入場料は安いと思います。また、シニア割りや団体割り等は行っているようなので、こちらも併せてご確認ください。

さいごに

クラゲ

いかがでしたか?簡単に紹介しただけでもクラゲという言葉が何回出てきたか…週末や暑い日、特に夏休みなどは混雑が予想されますが、一見の価値ありです。

目を引くのは、なんといっても直径5メートルの巨大円形水槽です。中には約1,000匹ものミズクラゲが優雅に泳いでる様を見ることができます。

近年脚光を浴びているクラゲがどこよりもたくさん見ることができる加茂水族館。連休中にお出かけを予定されている方は、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク