Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

新潟蒲原(かんばら)祭り2017の日程や場所はどこ?屋台が沢山出店されるので楽しみ!

      2017/07/10

新潟市長嶺町の蒲原神社のお祭り「蒲原(かんばら)祭り」が2017年も開催されます!新潟三大高市のひとつとにも挙げられる伝統的なお祭りとして人気を博していますよね。

その蒲原祭りですが2017年の日程がどうなっているのか気になるところです。

また、どこの場所でやっているのか?や駐車場情報なども知りたい情報として上がっていますので、日程やそれらの情報に関して記事にしています。参考になさってください。

スポンサーリンク

日程情報はこちら

日程:2017年6月30日(金)から7月2日(日)の3日間
時間:初日13時~23時、2日目3日目とも10時~23時
場所:蒲原神社とその周辺
所在地:新潟市中央区長嶺町3-18
アクセス:JR新潟駅万代口より徒歩で15分、北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で20分(R7新潟バイパス紫竹山IC経由)
駐車場:ナシ
アクセス詳細http://www.minekomi.sakura.ne.jp/niigataekikaranoannnaizu26.pdf

残念ながら駐車場はありません。車でアクセスする場合には新潟駅周辺や万代周辺のパーキングを利用してください。

※6月30日から7月2日までのお天気ですが、パッとしないお天気になる予報が出ています。特に7月1日の土曜日は雨模様となってしまいそうなので、金曜か日曜がおすすめです。

・日程詳細

6月30日
18時30分 – 宵宮のぼり行列

7月1日
10時30分 – 大祈願祭
19時00分 – 御神餞
20時00分 – 鳥屋野六階節 奉納

7月2日
10時30分 – 五穀豊穣祈願祭、太々神楽祈願祭
15時00分 – 太々神楽奉納
19時00分 – 新崎伊佐弥神楽奉納

屋台情報はこちら

屋台は約1キロにわたって、約450もの露店が出ています!かなりの数ですので、縁日気分を存分に味わえることは間違いありませんね。

内容としては新潟名物「ぽっぽ焼き」がオススメです。また神社境内には「おばけ屋敷」もあったりと昔ながらの縁日を楽しめますよ!

とにかく、人ひとヒトですので大混雑必至です。それだけ人気もあるという事ですね♪

スポンサーリンク

蒲原神社へも参拝しましょう!

蒲原神社ではその年の豊作、凶作を占う「御神餞(おたくせん)」と呼ばれる神事が執り行われます。この御神餞は約830年もの長い歴史を持っていて、特別な行事となっています。

宮司がおみくじを引いて、その年の運勢が見えるということで地元の人にとってはドキドキする瞬間でもあります。

縁日だけではなく、是非蒲原神社へ参拝して、御神餞を見てみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

新潟県を代表する「蒲原祭り」は6月30日から7月2日の期間で開催されます。露店を中心とした縁日型のお祭りですから花火やパレードはありませんが、神社特有の奉納などの神事があったりと日本らしいお祭りを体験することが出来ます。

露店の数も約450店と多くの店舗がありますので、お腹をタップリと満たしてくれるのは間違いありませんね♪日中は混雑具合も幾分マシですが、夜になると大混雑でごった返します。

アクセスする際には時間にゆとりを持って行動すると、おまつりをしっかりと満喫出来ることでしょう。

スポンサーリンク