Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

神田祭2017の気になる日程や時間は?交通規制はナシ!?

      2017/05/04

神田祭

東京都千代田区にある神田明神で開催される「神田祭」は、京都の祇園祭や大阪市の天神祭と並んで日本三大祭と称される日本を代表するお祭りです。

そんな神田祭ですから、盛り上がり方もすごく沢山の来場者が来てお祭りを賑やかにしてくれています!

この記事では人気度の高い神田祭の2017年の気になる日程や時間について、交通規制などのアクセス情報について、またお祭りに関する情報をご提供していきますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

神田祭2017の日程や時間は?

さて、2017年の神田祭の日程、時間についての情報ですが、5月11日から5月17日まで行われます。神田祭は2年に一度の開催ということで2016年は行われませんでしたので、2017年は1週間に渡って神田祭が開催されます!

ちなみに昨年のような隔年開催時には陰祭(かげまつり)と呼ばれるもので隔年周期で行わるモノを指しています。ですから、偶数年には開催されることはありません。しかし「例大祭」と呼ばれる行事だけは執り行われるの通例です。本来ですと5月15日固定ですので2016年もその日なのですが「日曜日」にあたってしまうので、別の日に開催されます。

例大祭の日程:5月17日(水曜日)14時から
所在地:神田明神、東京都千代田区外神田2丁目16-2

本来ですと、6日間ほどの開催日程なのですが2016年は例大祭のみ。お神輿などの迫力あるものがありませんが、それでも出店や屋台などもあるので沢山の来場者が予想されています。

交通規制はナシ!?アクセス情報掲載!

交通規制ですが、基本的に例大祭のみ執り行われますので交通規制は無いと考えてよいと思います。ただし、神田明神周辺では混雑が予想されますので十分に気をつけましょう。

電車でのアクセスは非常に良くなっていますので、車は利用せずに電車でアクセスするようにしてくださいね。

【JR】
・中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
・京浜東北線・山手線線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分

【地下鉄】
・東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(聖橋口)より 徒歩5分
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
・東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分

出典:http://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/map.html

スポンサーリンク

 

神田祭の歴史について

kanda-matsuri2

400年以上もの歴史を持つ神田祭ですが、神田明神自体はもっと歴史があり、730年に建造されたとされています。今から約1300年弱という大昔になります。

その当時は大手町にあり、現在の地に移動されたのが1616年となり、2015年には400年として盛大に祭りが開催されています。厳かな神田明神とは対照的に秋葉原が近いこともあって、あるアニメでよく神田明神が登場することもあるようです。

そんな大昔から今に至るまで歴史深い神田明神の神田祭ですから、日本三大祭に数えられるもの納得ですね。また、江戸三大祭のひとつにも数えられてもいます。

まとめ

2017年は盛大に神田祭が開催される予定ですから楽しみですよね!お祭りの肝となる例大祭は5月17日(水)の午後2時からとなっています。

例大祭こそは神田祭で一番キモとなるところです。日本の平和や栄えることを祈る儀式ですので、地元の方々にとっては最も重要としています。

その他にもお神輿など見どころ盛りだくさんの神田祭2017をお楽しみください!

スポンサーリンク