グルメ

カリカリ梅の作り方や漬け方で簡単なやり方!栄養価も紹介!

お弁当やお菓子などでよく食べる、カリカリ梅。みなさんはお好きですか?私も、ご飯と一緒につい何個も食べてしまいます。コンビニでよく見る、カリカリ梅のおにぎりも、美味しいですよね。

ところで、みなさんはカリカリ梅の作り方をご存知ですか?実は、思ったより簡単なやり方でカリカリ梅を作ることができるのです!

この記事では、カリカリ梅の漬け方や栄養価について、紹介したいと思います。
[adsense]

初心者でも簡単! カリカリ梅の作り方!

○材料
青梅(小粒)・・・・・・・・・・・1Kg
粗塩・・・・・・・・・・・・・・・梅の重さの15%~18%
ホワイトリカーまたは焼酎(35度)・・50cc
卵の殻・・・・・・・・・・・・・・2、3個分

○用意するもの
ジップロック:(梅が全部入るサイズ。ガラス瓶でもOK)
袋状のガーゼ:(卵の殻を入れる。お茶パックでOK)
つまようじ、または竹串
クッキングペーパー

注意ポイントを3つ紹介!

1.新鮮な青梅(青々として実の硬いもの)を使いましょう。カリカリになりやすいです。実の大きいものはカリカリになりにくいので避けたほうがよいでしょう。

2.卵の殻を使うのですが、殻に含まれているカルシウムによって梅の実をカリカリにするからです。

3.梅の酸で金属が痛む可能性がありますので、金属製調理器具は使用しない方が良いです。

作り方

(1)梅を洗う・・・ビニール袋に入れて洗うと楽ですよ!

(2)ヘタを取る・・・一つずつ、つまようじか竹串でヘタを取ります。でも面倒なら省いてしまっても大丈夫!

(3)焼酎をかけて塩もみ・・・梅の水気をキッチンペーパーでふき取り、殺菌のため焼酎をふりかけて、塩もみします。

(4)ジップロック(またはガラス瓶)へ入れる・・・梅と塩を交互に入れていきます。お茶パックに入れた卵の殻も一緒に入れます。

(5)冷蔵庫で保存・・・2週間程度で食べられますよ!

注意ポイントを3つ紹介!

1.市販の梅酢や醤油でも漬けることができます。赤じそ漬けを入れると、赤い色が付きます。

2.洗ったあと、水につけて一晩おくと、アクが抜けて、すっきりとした味になります。

3.卵の殻は、2週間たったら取り除きましょう。
[adsense]

カリカリ梅の栄養価は? 梅干しと同じ?

カリカリ梅と梅干しですが、同じ梅を使っている以上、栄養価に大きな違いはありません。

梅は酸っぱいので、酸性と思われがちですが、アルカリ性です。現在の食生活では、酸性食品が多いので、アルカリ性の食品の代表ともいえる梅を食べることで、酸性に傾きつつあるバランスを保つことができます。

体の形成に必要なミネラル(カルシウムや鉄分、亜鉛など)や、クエン酸・リンゴ酸などの有機酸も、たっぷり含まれています。クエン酸は、疲労回復や食欲増進にも効果があります。また、殺菌・除菌効果も高いので、お弁当にもよく入っていますよね。

このように、たいへん栄養価の高い梅ですが、塩分のことを考えると、食べ過ぎはよくありません。1日に2個くらいまでなら、大丈夫でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。梅干しのように干す手間がないぶん、簡単に作ることができるカリカリ梅。

砂糖を入れれば、子どもも食べられる甘いカリカリ梅になりますね。個人的には甘めのカリカリ梅が大好きです。

新鮮な青梅が手に入ったら、ぜひカリカリ梅作りに挑戦してみてください!
[adsense]