Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

笠間ひまつり2017の駐車場は大混雑?周辺は渋滞だらけ?

      2017/04/01

茨城県の笠間で開催される「笠間ひまつり(陶炎祭)」の季節が今年もやってきましたね!これを楽しみにしていた人も沢山いるはずです。2017年4月29日から5月5日で開催されますね。

そんなお祭りですが、アクセスするのは心配になっている人もいるのではないでしょうか。

そこで駐車場の混雑具合や周辺の渋滞具合などを、こちらの記事でお伝えしていきます。せっかく出かけて駐車場に停められないとか、渋滞に巻き込まれたらテンション下がってしまいますからね。

では、引き続き情報をお伝えしていきますので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

駐車場って大混雑するの?

まず駐車場についてですが、会場にほど近い「陶炎祭駐車場」と離れた場所にある「大型臨時駐車場」があります。

会場に近い「陶炎祭駐車場」ですが、こちらは会場に近いということもあって大混雑します。普通車300円と有料ですがやはり会場に近いのはメリットですね。

また大型臨時駐車場としては「教育研修センター臨時駐車場」と「茨城中央工業団地臨時駐車場」の2箇所が用意されています。こちらは無料で使用できます。この2箇所は会場から遠いこともあって、陶炎祭駐車場よりも混雑はしません。と言っても時間帯によっては混雑することもあります。

会場までは臨時バスが運行されていますので、そちらをご利用ください。1回100円で10分間隔で運行されていますから使いやすくなっていますよ!

駐車場の詳細はこちら⇒
http://www.himatsuri.net/access-car.php

周辺は大渋滞?交通規制は?

会場周辺では、開催日には交通規制がひかれる箇所があります。と言っても一般道の多くを封鎖したりはしませんので、安心してください。

渋滞する原因は、交通規制もありますが駐車場への出入りや臨時シャトルバスの出入りによるものです。会場に早く入ればスムーズに入って行けるはずです。

また、友部ICを降りてからR355に入ってしまうと渋滞につかまりやすくなってしまいますので、避けるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

お楽しみイベントを紹介!

1.かさまる
3寸、4寸、5寸と大きさの違う重なる小皿を販売しています。笠間焼の気になるかさまるを購入してみてはいかがでしょうか。

2.野点
お抹茶を1杯400円で味わうことができます。こちらは出店されている作家さんのお茶碗をご自身で選んで楽しむことが出来ますので、オススメですね。

3.ろくろ体験
実際にろくろを作る体験が出来ます。こちらは日程期間中に5日ほど実施されていて、一回100円で出来ます。ろくろを作りたいと思っていたけど、まだ実際に作ったことがないの、という人は是非体験してみてください。

4.粘土遊び
お子さんに大人気の粘土遊びが出来る体験イベントもあります。こちらも日数限定で1回100円で出来ますので、お楽しみください。

会場ではお子さんが楽しめるイベントごとが「紙芝居」「バルーンアート」「子供劇場」などなど、沢山ありますので大人だけでなく、お子さんも楽しめるイベントになっています。

お目当てのものを探しましょう!

kasama-himatsuri1会場には至るところに、個性的な陶器たちが出迎えてくれます。お目当てのものを見つけてゲットしてくださいね。

また、会場にはフードコートもありますので美味しいものも沢山食べられることでしょう。

それでは、2017年の笠間ひまつりをお楽しみください!

スポンサーリンク