Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

葛城山のつつじ2017の見頃時期は?開花情報が知りたい!

      2017/04/01

奈良県御所市にある葛城山では、例年つつじの見頃時期になると一目百万本と言われるほどの絶景が広がります。登山を楽しみながら楽しめるつつじのスポットとしても有名ですね。

そんな葛城山のつつじですが、2017年はいつごろ見頃時期になるのか気になってしまいますよね?大切な旬の時期を逃してしまっては元も子もありませんからね。

そこで、この記事ではそんな見頃時期の開花情報、駐車場などのアクセス情報、登山情報などを掲載していきます。参考にして頂ければと思っています。

スポンサーリンク

葛城山のつつじ2017年の見頃はいつ?開花情報は?

2017年の見頃時期についてですが、例年ですと5月初めころに咲き始めて、5月中旬ごろになると見頃の時期を迎えています。満開時期から10日も過ぎてしまえば、ほとんどが散ってしまい完全に旬の時期を逃してしまうことになります。

そうなれば、せっかく楽しみにしていたつつじを楽しむことが出来ませんので、本末転倒になってしまいます。ですから、開花情報については5月初めくらいから確認しておくことを強くオススメします。

天候次第では、加速的に咲き進むこともありますので注意が必要ですよね!

開花情報についてはこちら⇒
http://goseshikankou.jp/katuragisan_saisinnews.html

アクセス情報

葛城山までのアクセス情報を掲載しています。

所在地:奈良県御所市櫛羅2569

【車】
大阪からは西名阪『柏原IC』、南阪奈『葛城IC』で降りて葛城山へ
京都からは京奈和『橿原北IC』で降りて葛城山へ

【電車】
近鉄『御所駅』下車、奈良交通バスで『葛城ロープウエイ前』まで、徒歩で葛城登山口まで行きそこから登山

駐車場ですが、約120台分の駐車スペースがあります。料金は1回1,000円となっています。つつじの満開時期には臨時駐車場も設けるので、駐車場には困らない感じもします。ただ、混雑はすごいことになるので、早め早めに行動する事をオススメします。

スポンサーリンク

登山の目安は何分くらい?

葛城山の山頂は959.7メートルですが、登山の方法には大きく分けて3つのルートがありますのお伝えしていきます。

1.中級者以上向け!北尾根コース
こちらは全長が約3.7キロあるコースで、約90分から120分ほどかかるコースになっています。かなりの急勾配や足元の悪い箇所が点在していますので、軽い気持ちでは登山できません。

しっかりとした装備をして、登山される方にオススメです。また初心者が登ると後々つつじどころでは無くなってしまうかもしれませんね。

2.櫛羅の滝コース
こちらはロープウエイを中心に左手のコースで初心者用とされています。全長約3キロで60分から90分程度で登ることが出来ます。こちらは直進コースで階段が多くなっています。

初心者用と言っても足元が悪い場所や階段などもあるので、靴は歩きやすいものにしておきましょう。

3.葛城山ロープウエイ
このロープウエイを使うのが手っ取り早く着く方法でオススメです。約6分で山上駅に到着します。料金は片道740円、往復1,250円となっています。時間をお金で買って楽しむ方法も有効です。

ロッジに1泊するものオススメ!

katsuragi2

葛城山山頂付近には「国民宿舎 葛城高原ロッジ」という宿舎施設があります。こちらでは日帰りで食事を楽しむ事も出来ますが、宿泊することも可能です。山の上で一泊出来るなんて、それはそれで楽しい思い出になるはずです。

混雑するのを避ける意味でも夕方にロープウエイで上り、ロッジで1泊して、午前中にゆっくりと下りながらつつじを楽しむのもひとつの方法となっています。登山して、大浴場で疲れを癒やすというのも良いかもしれませんね!

2017年の葛城山のつつじを満喫して頂けることを願っております。

スポンサーリンク