Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

春日部藤まつり2017のプログラム情報は?藤棚を満喫しよう!

      2017/04/01

春日部藤まつりは埼玉県の春日部駅前にある「ふじ通り」にて、毎年開催されているとてもにぎやかなおまつりです。

春日部駅の西口の正面を進んだ先にあるふじ通りには1.1kmに渡って藤棚が続いており、ここは藤の名所にもなっています。

通りだけではなく西口すぐのロータリーにも藤棚があって、そこでも藤を楽しむことができるんですよ。2017年の藤まつりではどんなプログラムが開催されるのか、確認していってみましょう。

スポンサーリンク

藤まつりのスケジュールは?

「第36回春日部藤まつり」

日程:2016年4月23日(日)
時間:午前10時30分~午後4時
場所:ふじ通り(春日部駅西口すぐ)

春日部藤まつりは毎年4月の最終日曜日に開催されます。第35回になる2016年は24日になりますね。小雨程度ならば問題なく開催されるようですが、雨がひどい場合は29日の祝日に延期になるようですので当日の天候が崩れそうならば注意が必要かもしれませんね。

全体を見て回るための所要時間はおおよそ3時間ほど見ておけばいいでしょう。春日部駅西口から7分ほど歩いた先にある、郵便局交差点から地方庁舎前の区域が会場になっています。

西口正面から伸びる道には藤棚が続いていて藤が香り、歩くだけでも楽しい気分にさせられますよ。藤まつりは春日部市民の手作りイベントとして開催されており、メインの藤棚以外にも様々なイベントを楽しむことができます。

どんなプログラムがあるの?

午前中は市民活動団体や地元の小中学生、埼玉県警の音楽隊などによるパレードがメインです。午後になると会場の随所でパフォーマンスやダンスが演じられ、自由に参加できる流し踊りを楽しむこともできます。

沿道には屋台や出店が並んで、地元のゆるキャラなども登場したりするようですよ。

当日の詳しいプログラムやスケジュールなどの情報は、お祭りの時期に臨時で儲けられる案内所でも提供されていますのでそちらを利用するのもいいでしょう。

春日部駅までのアクセスを確認しておこう!

会場:ふじ通り(春日部駅西口すぐ)

藤まつりが開かれている春日部駅へは東武線でいくことができますので、ご自宅からのルートを確認してみてくださいね。会場はすぐですから、アクセスも簡単です!

スポンサーリンク

車でのアクセスは大変!?

春日部藤まつりが開催されるふじ通りは、祭りの開催期間には歩行者天国となります。つまり、ふじ通りは交通規制がかかり、通行止めになってしまうんです。

藤まつりでは18万人を超える人出がありますので、周辺の駐車場も当然のことながら混雑してしまいます。会場は駅からもそう遠くはありませんし、特別な理由がないかぎりは車より電車を利用する方がいいと思いますよ。

どうしても車を利用したい場合には混雑する春日部駅周辺ではなく、少し離れた大宮駅周辺で駐車場を捜し、そこから電車でくる方がいいかもしれません。

大宮駅周辺には大きめの駐車場がいくつかありますし、大宮駅からは東武野田線で春日部駅まで21分で到着できます。ルートに迷っているようでしたら候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

春日部市は藤の町です

春日部は藤が有名ですが、藤まつりだけが春日部の藤な訳ではありません。同じ東武線で行ける牛島には「牛島の藤」と言われる樹齢1200年の藤があります。

こちらは国の特別天然記念物となっており、2mにも達する花房は世界一とも言われるそうですよ。

牛島の藤はゴールデンウィークがピークとなっているようですが、4月の中旬から花をつけ始めているようです。藤まつりでたくさんの藤棚を楽しんだあとは、世界一の藤を堪能してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク