Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

河内藤園の2017年見頃はいつ?アクセスは行き方が知りたい!

      2017/04/03

河内藤園

福岡県北九州市にある「河内藤園」は、日本を代表する藤の名所で「一番美しい藤棚」とも言われている、全長約220メートルと80メートルの2種類があり、観光客を魅了してくれます。

そんな藤の名所ですが、2017年はいつごろ見頃を迎えるのか気になるところですよね?せっかく行くなら、見頃の時期に行く方がイイですもんね!

そこで、見頃の時期はいつごろなのかを中心にして、アクセス情報などの行き方について、その他の河内藤園情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

藤の2017年見頃っていつなの?

河内藤園の藤の見頃についてですが、例年ですと4月下旬頃から5月下旬頃までとなっています。ですから、ゴールデンウィークにはかなりの数の観光客で賑わいをみせています。

2015年実績では、4月28日には大体5から6分咲きの状態に、5月1日には満開の見頃を迎えていました。ですから、ゴールデンウィークがまさに見頃の時期ということですね!

とは言っても、天候にも左右されてしまうものですから、開花状況などはチェックしておいた方が良さそうですよね。

河内藤園の開花状況について⇒
http://gazone.morrie.biz/kooen/kitakyuusyuu/kawati_huzien.html

行き方でベストな方法は?

河内藤園への行き方でベストな方法を探っていきます!

所在地:福岡県北九州市八幡東区河内2-2


<車>
・北九州都市高速 大谷IC車で約22分

<電車>
・JR八幡駅下車 タクシーで約25分

行き方としてベストなのは自家用車を使ってアクセスする方法ですね。駐車場が約200台分完備されていて、十分な数とは言えませんが時間帯を早めることで混雑を解消する事は可能です。

自家用車が無い人にとってはアクセスは厳しいですね。JR八幡駅からはバスが廃止されたことで、タクシーの利用となります。往復6,000円程度かかってしまいますので、かなりの出費になってしまいますね。4人など乗り合い数が多ければ割り勘も効きますが・・・。

行き方としてはベストなのは「自家用車」、タクシー乗り合い数が多ければ、タクシーも有り!?と言ったところでしょうか。

スポンサーリンク

河内藤園ってどんな所?

kawachi1

まず、河内藤園ってびっくりなんですけど私営らしいいんですよね!これにはびっくりです。「世界の絶景10選」にも選ばれたこともあるくらいですから、県や市が運営しているのかと思ってました。

この河内藤園は1977年に故・樋口正男さんが開設され場所で22種類の藤が咲いています。本当に藤棚が綺麗で幻想的なので、引きこまれてしまうような感じにさせてくれます。

見た目もそうですが、藤の香りも存分に楽しむ事ができますので、癒やしスポットにもなります。

そんな河内藤園ですが、入園料がMAX1,000円となっていてお高いと感じる人もいるそうです。入園料は開花状況によって変更されるそうで、MAXが1,000円ということです。

ですから、入園料が500円だったら「ラッキー!」ではなくて、見頃を迎えていなくて残念だな・・・と思ってください。1,000円だったら「やったね!まさに絶好期だよ」と思うように思えるともっと楽しめますよ!

まとめ

kawachi2

河内藤園の見頃はまさにゴールデンウィークの時期となります。ですから、大混雑は必至となります。開園時間は午前9時からとなっていますので、出来る限り早めに行って駐車場の確保などをしておきましょう!

人生で一度は訪れたい「河内藤園」へ、2016年は出かけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク