Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

きらっせ祭り(神栖市)2017の見所と花火の日程時間は?

      2017/06/27

茨城県神栖市で開催される「きらっせ祭り」を楽しみにしている人も多いのでは?海上を彩る花火大会はもちろん、昼間のイベントも盛りだくさんで楽しいお祭りです。

でもせっかくお祭りに来たのだから見所を逃したくない!いや、全部楽しみたい!贅沢って言われてもお祭りを満喫するためには絶対に譲れないですよね。

そんなあなたのために2017年の日程・時間やお得な情報を調べてきたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

きらっせ祭り(神栖市)2017は8月20日に開催!

あまり聞きなれない「きらっせ」という言葉は、地元の言葉で「いらっしゃい」という意味です。地元の人たちに歓迎されているようで、うれしくなりますね。

今年で33回目になるきらっせ祭りの日程、場所は次の通りです。

日時:8月20日(日) 9:00~21:00

場所:波崎海水浴場内サンサンパーク周辺

毎年、約4万人から5万人もの人がお祭りを楽しみにやってくるそうです。

今年のイベントの詳細は発表されていませんが、例年通りなら昼間はみこしパレードやビーチサッカー大会が催されます。

また地元の美味しいグルメが並ぶ青空市が「12:00~21:00」に開かれます。

ここでは「17:30からつみれ汁の無料配布」があります。特産品のイワシを使ったつみれ汁はほっぺたが落ちてしまって言葉になりません。なくなり次第終了なので、早い目にゲットしてくださいね。

そして夜はお待ちかねの花火大会です。

やっぱり見所は花火大会

パレードやビーチサッカーも楽しいですが、やっぱりきらっせ祭りといえば「花火大会」ですね。7200発もの花火が真夏の夜空を彩ります。

時間:8:00~8:45

当日の天気が悪い場合「翌日の21日(月)に順延」されます。中止決定の判断は当日の正午に発表されます。花火はどうしても天気と無関係ではいられないので、晴れてくれることを祈るしかないですね。

花火大会の最後に関東では最大級の「2尺玉」の花火がカウントダウンの後、打ち上げられるのも楽しみですね。超特大のスターマインも気分を盛り上げてくれますよ。

また波崎海水浴場内ならどこからでも見れるので、特に場所取りをしなくてもいいのもうれしいですね。見え方にこだわりのある方は昼間のうちに目星をつけておくのもいいですよ。

ただ見学場所が夜の砂浜なので、特に小さな子供が誤って海に入っていかないように注意してくださいね。

スポンサーリンク

アクセス方法と駐車場

会場へのアクセス方法は次の通りです。

【電車】JR総武本線「銚子駅」下車 波崎海水浴場行バスに乗り終点で下車約10分、徒歩約5分

【車】東関東自動車道「潮来IC」より国道124号線を波崎港方面へ約1時間

会場周辺には無料の駐車場が準備されていて、約800台が駐車できます。

ただ当日は周辺道路が「11:00~21:30」まで交通規制されます。道路が通行止めや一方通行になり、渋滞も予想されるので早め早めの行動を心掛けてくださいね。

夏の終わりに一番の思い出を

花火

お祭りが開催されるのは8月最後の日曜日なので、夏の最後のお出かけになる方がほとんどなのではないでしょうか。

家族で、友人同士で、そしてパートナーとこの夏最後の思い出をいっぱい作ってくださいね。イベントは盛りだくさんなので、老若男女楽しめますよ。

スポンサーリンク