Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

木更津花火大会2017の穴場と駐車場は?時間と屋台情報!

      2017/05/13

木更津花火大会

木更津市は東京湾アクアラインの完成で東京にも身近な街となりましたが、そこで開催される木更津花火大会はご存知でしょうか。

「木更津港まつり」のフィナーレとして開催されるこの花火大会は今年2017年で70回を迎えます。

見どころは特大スターマインや尺玉連発とかなり豪快なものになっており、見応え抜群!

今回は木更津花火大会2017の穴場情報、駐車場情報、開催時間や、お楽しみの屋台の出店情報についてご紹介します。

スポンサーリンク

木更津花火大会2017開催日は8月15日!

日程:2017年8月15日(火) ※荒天時は翌日、もしくは翌々日に順延
時間:19:15~20:30
場所:千葉県木更津市富士見 中の島大橋付近

中の島大橋は日本で最も背が高い歩道橋で夕暮れ時のロマンチックな雰囲気から「恋人の聖地」とも呼ばれています。

穴場はどこ?

花火

木更津花火大会は千葉県内の花火大会では最も人気が高く、2015年には30万人近くの人出を集めています。
「うわっ、人多そう…穴場ないかな~」と思いますよね。

それでは木更津花火大会の穴場情報をご紹介していきましょう!

1.海ほたるパーキングエリア
住所:千葉県木更津市中島地先 海ほたるPA

東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアです。海の真ん中にぽつんとあるため木更津港の打ち上げ会場まで視界を遮るものがありません。展望デッキから花火を見ればまるで船上から見ているかのよう!

ただし、車でしか行けないほか、それなりの混雑も予想されます。

2.太田山公園
住所:千葉県木更津市太田2丁目16-2

打ち上げ場所から東におよそ1.5kmほど先にある小高い丘の公園です。陸側のスポットとしてはかなり眺めが良い場所で木更津市街の夜景も同時に楽しめるので、雰囲気重視の場合はこちらを選んでみても良さそうです!

 

駐車場情報!かなり停められる!?

車での来場を避けるように呼びかける花火大会が多い中、木更津花火大会では約6,500台の駐車スペースが用意されています。

1.木更津市役所

2.海浜公園

3.大駐車場

などがあります。3の大駐車場は3,000台を収容でき、他の臨時駐車場の中でも比較的余裕があるようです。ただし、大会終了後は渋滞が発生しやすくなりますので、渋滞を避けたい場合はJRを利用して木更津駅から会場へ行くという方法をとったほうが確実です。

スポンサーリンク

屋台は500軒!

木更津花火大会では500軒ほどの屋台が富士見通り(木更津駅西口から伸びる大通り)から木更津港にかけての長い距離に連なります。

500軒もあるので種類も豊富!たこ焼き屋、焼きそば屋、かき氷屋といった食べ物系からヨーヨー釣りや射的などのゲーム系まで無いものは無いというほど充実しています。

昼過ぎから営業している店もありますが、最も出店が多い時間は夕方以降になります。

まとめ

木更津花火大会は千葉県ではナンバー1の人出を誇る人気の花火大会です。アクアラインの完成によって東京から近くなったことも人気の秘密かもしれません。駐車場も多いので車で行けるというポイントも大きいです。

とはいえ、それだけの車が集まってくるということは渋滞も多くなるということ。

とにかく手軽に行きたいから車にするか、渋滞は嫌だから多少遠回りでも電車にするか、事前によく考えて決めたほうが良さそうですね。

スポンサーリンク