Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

小松島港まつり2017の日程&花火情報!駐車場はナシ?

      2017/07/10

出典http://www.borg.media/wp-content/uploads/2015/06/3911640029_3d73ccb8f8.jpg

小松島港まつりは、徳島県小松島市で7月に行われるお祭りで、徳島県での花火大会としては、3本の指に入る大規模な花火大会が行われます。

阿波踊りや浴衣コンテストなど様々なイベントや、自衛隊の基地があることから、小松航空基地・自衛隊護衛艦などの一般公開なども行われます。

祭りの最後を締めくくる花火大会は、2000発もの花火が打ち上げられ、10万人を超える人々の目を楽しませてくれます。

この記事では、そんな小松島港まつり2017の日程や、花火大会の情報、駐車場について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小松島港まつり2017の日程は?

日程:2017年7月15日(土)、16日(日)
時間:初日が16時から20時、2日目が20時
場所:小松島町(新港地区)、小松島航空基地、小松島ステーションパークなど
交通アクセス:電車の場合・・・JR南小松島駅から徒歩でおよそ10分、車の場合・・・徳島道徳島ICから国道11号→国道55号→県道33号を通り小松島へ、車で徳島ICからおよそ45分程度。
交通規制:1日目:阿波踊りのために二条通、三条通で交通規制が行われる予定、2日目:花火大会のため、新港地区の岸壁の周辺と、小松島みなと交流センター「kocolo」付近で交通規制が行わる予定
HPhttp://www.e-awa.tv/komacci/minatomatsuri/h29/index.html

※詳細は、小松島港まつり公式サイト、または小松島市産業振興課(TEL0885-32-3809)へ問い合わせください。

花火の打ち上げは?

日時:7月16日(日) 19時30分より、小雨決行・荒天時は7月17日
場所:小松島港(新港地区)岸壁
打ち上げ数:およそ2000発
内容:スターマインや1尺玉、江戸時代から伝わる阿波花火などに加え、昨年度はメッセージ花火の打ち上げも行っています。

駐車場は?

約1500台分の無料駐車場があります。

市役所駐車場、
ミリカホール駐車場、
小松島みなと交流センター「kocolo」西側駐車場、
みなと合同庁舎駐車場→身体障がい者専用、
小松島競輪駐車場:正面・西門・南臨時駐車場

(1日目のみ)
新港南岸壁・特設駐車場

(2日目のみ)
小松島ステーションパーク・特設駐車場、
小松島小学校グラウンド、
南小松島小学校グラウンド、
北小松島小学校グラウンド、
小松島中学校グラウンド、
小松島みなと高等学園駐車場
小松島市総合グラウンド駐車場、

無料駐車場はあっという間に満車になってしまうので、駐車場に止めたい場合は早めに移動しましょう。

花火大会の穴場スポットを紹介!

日峰山展望台:小松島港を見渡すことができますが、毎年たいへん混み合うので、場所取りをする場合はお早めに!

日の峰公園:高台を登る必要があるため、体力的にはすこしキツイですが、人が少なく、花火だけでなく夜景も楽しむことができます。

小松島みなと交流センター「kocolo」そばのデッキ広場:花火がきれいに見えて、屋台へ行くのにも便利なので人気があります。こちらも早めの場所取りをしましょう。


スポンサーリンク

小松島港まつりの見どころ紹介!

お祭り1日目には、阿波踊りや、海上自衛隊のヘリコプター体験搭乗、海上自衛隊護衛艦の一般公開などが行われます。ヘリコプターの体験搭乗は、事前に抽選が行われて、当選者のみ乗ることができるので、興味のある方は応募してみて下さいね。

また、2日目には、バドミントン大会や金魚品評会、航空自衛隊による展示飛行なども行われます。

自衛隊関連の施設はめったに見学できないので、この機会に行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

出典https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/83/Komatsushima_port_festival_in_Hanabi.JPG/300px-Komatsushima_port_festival_in_Hanabi.JPG

いかがでしたか?阿波踊りや自衛隊関連施設の一般公開など、見どころ満載の小松島港まつり。小松島港沖から打ち上げられる花火は、海面に花火が映り込んで豪華絢爛!見ごたえありです。

お近くに住んでいる方も、少し遠方の方も、今夏はぜひ小松島港まつりを楽しんでください!

スポンサーリンク