Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

久我山ホタル祭り2017の会場や日程は?駐車場は近い?

      2017/05/20

初夏の風物詩でもあるホタル。ホタルと言えば水の綺麗なところというイメージがあり、見ることができるのは郊外や地方などばかりだと思ってはいませんか?

実は都内でもホタルを見ることができる場所があるんです!しかもそれに合わせてお祭りも開催されているんですよ♪

今回は都内でホタルが見られる場所の中でも、杉並区で開催される久我山ホタル祭り2017についてご紹介しようと思います。会場や日程、近くの駐車場情報なども調べていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

久我山ホタル祭りとは?

【久我山ホタル祭り2017】
会場:京王井の頭線 久我山駅周辺(東京都杉並区久我山)
日程:6月3日(土)、4日(日)
料金:無料
問い合わせ:03-3333-6867(久我山連合商店街)

人工飼育された約2000匹のホタルが放流される久我山ホタル祭りは、例年6月の第1土曜、日曜の二日間に渡って開催されているようです。今年はまだ正式な日程が発表されていませんが、去年もおととしも同じ日程でしたので今年も同じぐらいの日程であることが予想されます。

雨天の場合は中止となりますが、小雨ぐらいならば決行されるようです。日程が決まりましたら久我山商店街の公式サイト(http://www.kugayama.org/)でも告知されますので、開催が近くなったらこちらを確認してみてくださいね。

会場情報をチェックしよう!駐車場はある?

ホタル祭りの会場は?
久我山ホタル祭りには放流場所を中心としてメインとなる会場がいくつかあります。ホタルの放流場所は二カ所!神田川沿いの宮下橋公園周辺と、玉川上水の周辺です。

ホタルの放流は15時から少しずつ行なわれ、放流の際にはホタルの生態などの説明も聞けたりします。放流するところを見たい場合には少し早めにに放流場所に向かうようにするといいかもしれませんね。

その他にホタル祭りの会場となっているのは、久我山駅北口、中央緑地公園、神田川遊歩道の三カ所です。放流場所以外の会場では出店やイベントなどが開催されてお祭りを盛り上げています。

会場では案内マップを配布していますので、そちらを確認して気になる会場に向かってみましょう! どの会場へも久我山駅から徒歩で5分程度で行くことができますよ。

・久我山駅周辺の駐車場は?交通アクセスも
久我山ホタル祭りでは専用駐車場は設営されませんが、久我山駅周辺にはコインパーキングがいくつかあります。ただしホタル祭りに行くにあたり、会場に直接車で向かうことは禁止されていますので注意してください。

・タイムズ久我山第3:収容台数5台(杉並区久我山3-24)
・タイムズ久我山第5:収容台数9台(杉並区久我山2-16)
・タイムズ久我山第6:収容台数6台(杉並区久我山2-16)

※いずれも駐車料金は8時~22時の間は30分200円、22時~8時の間は60分100円です。

会場周辺の道路もお祭りの期間は一部通行止めになったり、一方通行になっていたりするので車で来場したとしても基本的には少し離れた場所で車を停めて徒歩で会場に向かうことになります。

自転車なども乗り入れ禁止の区域がありますので、公共の交通機関で来るのが一番楽かもしれませんね。

会場最寄り駅は京王井の頭線の久我山駅となりますが、久我山駅へはJRで吉祥寺駅まで出て京王井の頭線へ乗りかえることで着くことができます。

スポンサーリンク

ホタルを見るときの注意事項は?

ホタルの放流は早い時間帯から行われていますが、実際にホタルが活動を始めて光る姿を見られるようになるのは20時ごろになります。

ホタルは暗い場所を好みますので、フラッシュを焚いた写真撮影などは厳禁!場合によっては携帯電話の画面の光さえも邪魔になることがありますので注意しましょう。

また、お祭りの時期にはホタルの光がよく見えるよう、夜になると商店街の照明などは落とされてしまいます。普段よりも暗くなってしまうので、迷子には注意してくださいね。

久我山連合商店街の方々の厚意で成り立っている大切なお祭りです。今後も続けていけるよう、マナーを守って楽しみたいですね♪

スポンサーリンク