Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

熊谷花火大会2017の穴場と駐車場!プログラムの見所は?

      2017/05/12

花火大会

熊谷花火大会は、夏の暑さで有名な、埼玉県熊谷市で毎年8月に行われる花火大会です。埼玉県でも最大規模の花火大会で、県内外からたくさんの人が訪れます。

この花火大会の魅力は、打ち上げ場所から周囲にさえぎるものがなく、どこからも見やすいこと、そして、屋台の出店数がたいへん多いことでしょう。その数およそ500店にもおよんでいて、様々なグルメが楽しめますよ。

この記事では、そんな熊谷花火大会2017の日程時間、駐車場や穴場スポット、プログラムの見所などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

熊谷花火大会2017の日程は?

日付:2017年8月12日(土)(※荒天時は、13日、19日、20日の順に延期)
時間:午後7時~9時
場所:荒川大橋下流の荒川河畔(熊谷荒川緑地の対岸)
花火打ち上げ数:およそ10,000発

アクセス方法は?

電車の場合:JR熊谷駅から徒歩でおよそ5~10分

車の場合:関越自動車道・東松山ICから車でおよそ30分

駐車場は?

1.荒川河川敷臨時駐車場(住所:熊谷市榎町河川敷ほか、3500台収容、料金:1000円)

2.八木橋駐車場(住所:熊谷市本石1-318、730台収容、無料)

3.熊谷地方庁舎駐車場(住所:熊谷市末広3丁目9-1、250台収容、無料)

4.イオン熊谷駐車場(住所:熊谷市本石2丁目135、500台収容、無料)

※その他、熊谷駅周辺の有料駐車場が利用できますが、たいへん混雑しますので、当日お昼頃までには移動しましょう。

穴場スポットは?

kumagaya-hanabi2

熊谷花火大会は、周辺のどこからでもよく見えますが、その中でもおススメ4のつをご紹介します。

1.熊谷荒川緑地(ラグビー場)(住所:埼玉県熊谷市熊谷)
打ち上げ場所から近く、普通に混雑しますが、場所取り開始時刻が午後4時からということで、「朝から場所取りはちょっと・・・」という方にはいいと思います。打ち上げ場所がすぐそこなので、迫力ある花火が見られますよ♪

2.イオン熊谷店屋上(住所:埼玉県熊谷市本石2丁目135)
例年、屋上が無料開放されるので、行かれる方は早めに場所取りをしましょう。トイレもありますし、食べる物もすぐに買ってこられるので、子ども連れの方におススメです。最寄り駅は上熊谷駅で、徒歩で6~7分ほどです。

3.ベルク赤城町店・駐車場(住所:埼玉県熊谷市赤城町3丁目1-33)
打ち上げ場所からは2kmほど離れていますが、こちらもスーパーの駐車場ということで、混雑も少なく、こちらも子ども連れの方や、人混みが苦手という方におススメですよ。最寄り駅は、秩父鉄道・石原駅で、徒歩5分です。

4.石原公園(住所:埼玉県熊谷市大字石原)
こちらも打ち上げ場所からは2.5kmほど離れていますが、そのぶん混雑もなく、花火をゆっくり見ることができます。最寄り駅は秩父鉄道・石原駅で、徒歩で10分ほどです。


ほかにも、JR熊谷駅のバスロータリーが当日通行止めとなるので、そこから座って見るのもいいですね。

スポンサーリンク

プログラムの見所紹介!

「メッセージ花火」
個人の方から寄せられたメッセージとともに花火が打ち上げられます。伝えられる本人だけでなく、見ている人たちも温かい気持ちになりますよね。

「スターマインコンクール」
花火業者が花火の技を競い合うもので、工夫を凝らした花火が多数打ち上げられるので、必見ですよ!

まとめ

いかがでしたか?熊谷花火大会は、どこからでも花火がよく見えるので、お好きな場所で、美味しいもの片手に楽しむのもいいですよね。

荒川河川敷にずらっと並んだ屋台では、お祭り定番のものから、ご当地グルメなど、様々な美味しい食べ物が楽しめますから、早めに行って、屋台のほうもぜひ堪能してください♪

スポンサーリンク