Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

京の七夕2017の日程時間はいつ?アクセスと屋台について

      2017/05/06

京の夜を彩る「京の七夕」の季節が2017年もやってきましたね!七夕の願いごとは最終的に「京都五山の送り火」「清水寺」でしっかりとお焚き上げをして、願いを届けてくれるのとのこと。

そんな京の七夕2017の日程や時間についてこちらで、お伝えしていきます。また、アクセス(最寄り駅や駐車場)に関する情報や屋台情報も合わせてお伝えさせて頂きます。

是非、ご覧になって頂いて京の七夕をお楽しみください♪

スポンサーリンク

京の七夕2017の日程時間は?

日程:2017年8月5日(土)~11日(金)
時間:午後7時~午後9時30分
会場:堀川会場、鴨川会場、清水寺、八坂神社、その他寺院・神社
情報https://twitter.com/kyonotanabata?lang=ja

【堀川会場】御池通~今出川通
アクセス方法:東西線「二条城前駅」下車 徒歩約2分、京都駅からバス(9・50)で「二条駅前」下車 徒歩約2分

こちらの堀川会場はとても幻想的に展開されていて、「出逢い」「恋」「願い」「再会」のエリアがあってそれぞれで楽しめるようになっています。

【鴨川会場】御池通~四条通
アクセス方法:東西線「三条京阪駅」下車 徒歩約2分、京都駅からバス(4・17・205)で「四条河原町」下車 徒歩約2分

こちらは鴨川沿いになりますので、街とのコラボレーションが魅力的になっています。竹カゴに入った風鈴など竹をモチーフにしたものが至るところにあったりして、魅力的な会場になっています。

両会場とも駐車場はありませんので、マイカーで来られる際には周辺有料パーキングを利用してください。

【堀川会場】

・出会い:押小路通~夷川通
テーマが「出会い」のエリアでは、織姫と彦星の出会ったシチュエーションをテーマに展開しています。出会ったころのワクワク感やドキドキ感を味わえるのではないでしょうか。

・恋:夷川通~丸太町通
テーマが「恋」のエリアでは、カップルにオススメのエリアになっていて2人で歩けばロマンチック満点になれること間違いありません。織姫と彦星が完全に「恋は盲目」状態になってしまったのをテーマしています。

・願い:丸太町通~下立売通
テーマが「願い」のエリアでは、お互いの間が引き裂かれてしまった切なさが伝わってくるエリアになっています。会いたくても会うことが出来ない、会いたいという願いをテーマにしています。

・再会:下立売通~下長者町通
テーマが「再会」のエリアでは、その名の通り一年に一回だけ会うことが許された再会をテーマにしています。ロマンチックで落ち着いたイメージのこのエリアも楽しみですね。

こちらのテーマは一方通行で楽しめますので、出会いから順に楽しんでみましょう!

スポンサーリンク

【鴨川会場】

鴨川会場:京の七夕 舞妓茶屋

こちらでは舞妓さんの演舞を観ながらアルコール類やドリンク、甘いものも楽しめますよ!

場所:先斗町歌舞練場
料金:前売り券 1,700円 当日券 2,000円

入場数に制限がありますので、お早めにチケットを購入されると良いでしょう。

おわりに

京の七夕は他の七夕まつりとは一味も二味も違う内容となっています。まさに京都ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

普段の京都でも楽しめるのですが、この期間中は更に京らしさを味わうことが出来ますで、大切な人と訪れてみてくださいね!

スポンサーリンク