Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

前橋花火大会2017の日程時間&駐車場!屋台と穴場情報

      2017/05/12

花火大会

前橋花火大会は今年2017年に第61回を迎える群馬県前橋市の夏の風物詩的花火大会です。

総打上数15,000発は国内でも最大級で、連発花火によって夜空に光の滝を描き出す空中ナイアガラや、大渡橋を利用した全長400mのナイアガラなど見どころが満載!

特に空中ナイアガラはこの前橋花火大会が発祥!「元祖」空中ナイアガラは風格すら感じてしまう!?

今回は前橋花火大会2016の開催日程、打ち上げ時間のほか、祭り気分を味わうのに欠かせない屋台情報や、オススメの穴場な場所をご紹介します。

スポンサーリンク

前橋花火大会2017は8月12日開催!

日程:2017年8月12日(土)※荒天時は翌日に順延
時間:19:00~20:45
場所:利根川河畔(大渡橋南北河川緑地)

車でOK?駐車場情報

これだけ大規模な花火大会では珍しく前橋花火大会では駐車場が用意されています。駐車場は合計6,400台弱の駐車場が花火大会のために開放されますよ。

主な無料駐車場は以下のとおりです。

1.グリーンドーム西駐車場
収容台数:1,600台
住所:群馬県前橋市岩神町1丁目2番1号付近
開放時間:当日12:00から

2.ドームパーキング(1・2)
収容台数:600台
住所:群馬県前橋市大渡町1丁目2,3
開放時間:当日15:00から

3.群馬県立敷島公園サッカーラグビー場北駐車場
収容台数:600台
住所:群馬県前橋市敷島町66番地付近
開放時間:当日13:00から

他に有料市営駐車場が計1,200台弱用意されています。

ただし、大会終了後は7,000台近い数の車が一斉に動き出すため、身動きがとれないほどの大渋滞が発生します。この点は注意しておいたほうが良いでしょう。

渋滞を避けたい場合はJR前橋駅からバス経由、もしくは群馬総社駅から徒歩(30分程度)で会場に行くことをオススメします。

圧巻の屋台街!

前橋花火大会では会場付近の大渡橋を中心として国体道路になんと2キロに渡ってずらりと立ち並ぶ圧巻の屋台街が有名です。

花火を見ながら屋台街を見て回っていたらいつの間にか花火が終わっていた!なんてこともあるかもしれません。

屋台の開店は大体夕方16:00頃から。打ち上げまで屋台を堪能して花火は穴場で見るのも良さそうです。

スポンサーリンク

穴場はココだ!

1.群馬県立敷島公園近辺
住所:群馬県前橋市敷島町66番地

会場にほど近く、駐車場もある公園です。特に正田醤油スタジアム群馬からは花火がよく見えます。ただし、緑の豊かな公園のため虫が多く、虫対策が必要です。

穴場はもちろんですが、間近で花火も屋台も楽しみたい!という場合は有料席の購入も検討してみてはいかがでしょう。

有料席のお値段は?

ガーデンテーブル(5名)…15,000円

椅子席(1名)…2,500円

事前販売情報は前橋商工会議所ホームページで確認してください。当日販売もあります。
http://www.maebashi-cci.or.jp/

まとめ

花火

前橋花火大会の魅力は15,000発の花火はもちろんですが、やはり圧巻は全長2キロに渡る大屋台街!

2キロといえば普通に歩いても2,30分かかる距離なのでいかに多くの屋台が立ち並ぶかが分かっていただけるかと思います。

空中ナイアガラに負けない屋台の連発で心もお腹もいっぱいになりそうですね!

スポンサーリンク