Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

摩周湖観光なら展望台と裏摩周へ!霧で見れないのはウソ!?

      2017/02/25

摩周湖

北海道弟子屈町にある「摩周湖」ですが、霧の摩周湖という歌で有名になった北海道でも人気のある観光地です。

こちらでオススメしたい観光スポットがやはり展望台に行くことですね!また裏摩周をご存知でしょうか?こちらも人気のあるスポットになっていますね。

この記事では摩周湖の展望台情報や裏摩周の情報をお伝えしていきます。また、霧で摩周湖が見えない!?と言うのが本当か嘘なのかもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

第3展望台からは絶景が広がる!

摩周湖には展望台があって、「第1展望台」「第3展望台」「裏摩周展望台」の3つの展望台があります。その中で最もオススメで絶景が広がるのは、個人的には「第3展望台」になります。

比較的、高い位置にある第3展望台ですが、眺望が素晴らしく観た瞬間の感動は素晴らしいものがありますよ!透き通った湖面を観ると、どこまでも見えている感じになれます。

こちらの第1展望台は摩周湖に来たら是非、立ち寄ってもらいたいスポットですね。

第1展望台は、有料駐車場内にありますが、第3展望台に比べると見劣りしてしまうかもしれません。それは少し低い位置にあることも影響してりいるのかも!?

こちらで、摩周湖や北海道にちなんだお土産品を購入できますので、立ち寄った際には忘れずにここでお土産品をゲットしておきましょう!

裏摩周展望台もあります。

裏摩周展望台

表と言われる展望台2つに加えて、裏側と言われる裏摩周を一望出来る展望台もあります。湖ですからどちらが裏とか表とかないような気もしますが、一般的に裏と言われていますね。

こちらの裏摩周展望台ですが、第1や第3を観たあとに行くとそこそこ時間がかかる位置にあります。それでも一度は訪れてみると良いかもしれません。

少しマニアックな場所になりますので、人も大勢いませんしゆっくりと過ごすことも可能です。ただし、表側と言われる展望台に比べると、やはり見劣りしてしまう印象が否めません。

過度に期待していくと、ちょっとショックを受けてしまうかもしれませんので、適度に期待して裏摩周に行ってみてください。こちらにもお土産品コーナーもありますが、数は少ないので先ほどの第1展望台のところでゲットしておきましょう。

スポンサーリンク

霧の摩周湖!霧で見れないのはウソ?ホント?

霧の摩周湖と言われるくらいですから、ほとんど湖面を観ることが出来ないのでは?なんて心配になってしまいますよね。実は1年のうち100日程度は霧が出ているそうです。

期間は6月7月が特に多くなっているようですが、それはそれで神秘的ですから良いのはないでしょうか。晴れた摩周湖を見ると「婚期が遅くなる」とも言われています。

また日中に気温が上がってくれば、綺麗な湖面を望むことも出来ます。霧で全く見えることがないと言うのは少し大げさかもしれませんね。

まとめ

摩周湖は晴れた日になれば、本当に美しい顔をみせてくれます。一生に一度は見ておきたい場所とも言えますね!

摩周湖には生物が存在しないとも言われていますが、先ごろ湖底に何かの足跡が発見されたというニュースも流れていました。もしかするとネッシーならぬ、マッシーが存在しているかもしれませんね♪

それでは、北海道を代表する湖のひとつ「摩周湖」をお楽しみください。

スポンサーリンク