Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

松戸花火大会2017の日程時間&穴場情報!屋台の場所は?

      2017/06/15

松戸花火大会では約10,000発の数の花火を楽しめるとあって多くの人が駆けつけます。その数は約20万人にもなるとあって当日は大混雑必至の花火大会です!

そんな松戸花火大会ですが2017年の日程や時間はどうなっているのでしょうか?

こちらの記事で気になる日程時間について、屋台の場所についてなど気になる情報をご提供していきますので参考にしてください。

スポンサーリンク

松戸花火大会2017の日程時間

日程:2017年8月5日(土)、荒天時は翌日に延順
時間:午後7時15分~午後8時20分
場所:江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先)
お問い合わせ先:松戸花火大会実行委員会 事務局、TEL047-366-7327
打ち上げ数:約10,000発

今年の日程は8月5日(土)になりました、楽しみですね!花火の種類も盛り沢山な内容になっているので存分に満喫出来るのではないでしょうか。

アクセス方法:【電車】JR・新京成電鉄松戸駅西口から徒歩15分【車】
駐車場:ナシ
交通規制:松戸側17:00~21:30、葛飾・三郷側18:00~21:30

アクセスは電車がオススメです。最寄り駅からも徒歩圏内ですし、車でアクセスされても会場には駐車場がありませんし交通規制もあります。

穴場情報!

花火

・対岸側
松戸側の対岸側の河川敷からも花火を楽しめるのですが、なぜか人はそこまで多くありません。葛飾区側の対岸側から観るという方法もありますが、屋台などは楽しめないかも。

・メイン会場から離れた河川敷
松戸花火大会では河川敷が広いということもあって観れる範囲も広いです。そこで、会場から離れた河川敷からでも充分に観ることが出来ます。離れた分だけ歩く必要がありますが、是非探してみてください。

・水元公園
葛飾区にある水元公園からですと、距離があるので大きくは見えませんが混雑がほぼ皆無と言って良いですね。混雑嫌いだけどちょっとは花火を観たいって人はこちらで充分ですね。

スポンサーリンク

屋台の場所は?

屋台は最寄り駅から会場に向かう道に出店されているので、分かりやすいと思います。数自体はそれほど多くはないようですから、混雑期になるとちょっと買うのに手間取ってしまうかもしれません。

・松戸駅西口~江戸川の土手に向かう道
・流山街道沿い

注目はB級グルメの「矢切ネギコロッケ」ですから、見つけたら絶対に逃さないようにしてくださいね!

協賛方式で観覧席が利用できます

この松戸花火大会では協賛方式で観覧スペースを利用できるようになっています。1口につき2名分のチケットが貰えるとのことです。しかも、協賛金ですが中止になれば返金もあるのでオススメですよ!

1口:10,000円

詳細はこちら⇒
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/oshirase/hanabi.html

期間限定となっていますので、早めにご確認ください。

まとめ

花火大会

松戸花火大会は河川敷での花火大会となります。夏の暑い夜と言っても油断せずに一枚羽織れるように準備しておくと良いでしょう。意外に寒く感じることになったりしますよ。

また、この松戸花火大会では有料席が断然オススメですね!最高の席で最高の花火を観れるとあってこの有料席を利用される方も多くなっています。

それぞれの条件に当てはめながら、あなたならでは場所を選んで松戸花火大会2016をお楽しみください。

スポンサーリンク