Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

箕面まつり2017の日程時間&アクセス情報!見所はどこ?

      2017/06/13

箕面まつり

出典http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/10/25/c027efbdf1c9659e171fc525fd83f906.jpg

箕面まつりは大阪府箕面市で開催されるお祭りで、今年2017年には第32回を迎える箕面市の夏の風物詩です。

期間中、様々なイベントで来場者を楽しませる箕面まつりには毎年10万人以上の人が訪れ、特にパレードは箕面まつりの最大の見所として祭一番の盛り上がりを見せます。

今回は、箕面まつり2017の開催日程、時間ほか、会場へのアクセス、お祭りの見どころに関してご紹介します。

スポンサーリンク

メインイベントは7月30、31日

2017年の箕面まつりの期間は

2017年7月15日(土)~8月31日(木)

となっています。かなり長いですが、これは関連イベントを含めた期間になります。

お祭りのメインイベントであるときめき広場のイベントと、パレードの日程は次のようになっています。

日時
ときめき広場
2017年7月29日(土)14:45~21:30
2017年7月30日(日)14:45~21:00

パレード
2017年7月30日(日)16:00~19:00

場所:ときめき広場…芦原公園・メイプルホール・中央生涯学習センター(箕面市箕面5-11-23)
パレード…箕面市役所~阪急箕面駅前ロータリー(大阪府道43号線)

 

箕面まつりアクセス情報

箕面まつり 屋台

出典http://yataijyouhou.com/wp-content/uploads/2015/04/9e1c156f270443899f3fbbe3cc12a424_s-e1430993990376.jpg

会場へのアクセスは

ときめき広場:阪急箕面駅より南へ徒歩約15分

パレード(出発地点・箕面市役所):阪急牧落駅より北東へ徒歩約10分

となっています。

小中学校の校庭が臨時駐車場として開放される以外はほとんど駐車場がなく周辺の混雑も激しいので、まつり事務局が強く推奨するように公共交通機関を利用したほうが良いでしょう。

メインイベント1・ときめき広場

箕面まつりの最大の見所の一つであるときめき広場でのイベントは7月30日、31日の2日間にわたって行われます。

屋内イベントは主に会場となるメイプルホールと中央生涯学習センターで行われ、例年子供向けのイベントの他、お化け屋敷なども設置されます。

屋外イベントでは地元団体・企業による出店があり、焼きそば、たこ焼きといった食べ物や、金魚すくいなどのゲーム系の屋台の出店が見込まれます。

ステージイベントはダンス!舞踊!よさこい!ととにかく踊るプログラムで満載です。地元のダンススクールのようなプロのほか、地元高校・大学のダンス部、ダンスサークルがジャンルを問わず様々なダンスを見せてくれます。

スポンサーリンク

メインイベント2・パレード

7月30日に行われるパレードは箕面市役所から箕面駅前ロータリーまで約900mもの府道を通行止めにして行われるまつり最大級のイベントです。

今年のパレードの内容はまだ未定ですが、例年多種多様な顔ぶれのユニークな行進を見られます。

昨年は幼稚園児の可愛らしい鼓笛隊のほか、さわやかな中学校吹奏楽部のような地元のお祭らしい顔ぶれの他に、よさこいの踊り子隊やエイサー隊、さらには郵便の赤バイク、赤十字社の献血車の行進など行われました。

中でも注目なのが箕面市にホームタウンを置くガンバ大阪による行進で、近年の箕面まつりの恒例イベントとなっています。今年も参加が見込まれるのでJリーグファンは必見ですね!

まとめ

みのおまつり

出典http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/f2/a88efdfe26cc57c8587923aeda9ec292.jpg

毎年テーマ・スローガンが設定されている箕面まつりの2017年のテーマは「つなげよう 輝く未来へ!」となっています。

箕面まつりは子どもや学生が参加するイベントが多く、お祭り全体に若さが溢れている印象ですが、今年のテーマはそんなお祭りの特徴をよく表していると言えるかもしれません。

輝く未来へ向けてキラキラとした笑顔を見せる子どもたちが主役のお祭りで元気を貰いに行くのもいいですね!

スポンサーリンク